カルチャーショック

【悲哀】セブで貸衣装店が流行らない理由 ハロウィンパーティー真っ盛り

投稿日:2017年10月23日 更新日:

セブはハロウィンパーティー真っ盛り中!

お祭り命なフィリピンでは1週間もかけて内装や衣装作りに余念がない。

これに関しては言われなくても率先してやる希少な部分だ。

ハロウィンでは子供から大人まで黒や紫の衣装を着てお化けメイクして参加する。

先日うちのカワイイちゃんの通う幼稚園でもハロウィン仮装パーティーがあったので衣装を買うか借りるか考えた。

どうせ1回しか着ないのでレンタルにしようと貸衣装店を検索してみたが、意外と無い。。。

幼稚園関係者に聞いても知らないという返事だ。

これだけパーティー大好きな国で貸衣装が無いなんてどうなっているのだ?

ついに1軒だけマクタンの市場付近にあったので、マクタンへ行くついでに覗いてみた。

レンタル代1回300ペソ~。

「マハーーーーーーール カーヨ」

ハロウィンの衣装程度だと買う値段とそう変わらない。

仮にセブ市内からタクシー使ったとして往復300ペソ。

いまマクタンからセブは大渋滞で往復3時間はかかる。

諸経費を考えるとアヤラのトイザラスで買った方がマシ。

悪徳警察とぼんくらドクターの衣装が人気らしい。。。

窓に国旗が貼り付けてある。

最もニーズがあるのが、民族衣装らしい。

美人コンテスト命のフィリピンでは各国のミスに扮したビューティーパジェントごっこが大人気なのだ。

店にはめずらしく良く働く女性が1名。

彼女いわく衣装を返さない客もけっこういるとか。

「フィリピンでは貸したほうが悪いんだよ」と言いかけたがグイっと飲み込んだ。

【店の詳細】

Renz Creations and Costumes

250 GY Dela Serna St., Poblacion, Lapu-Lapu City

(32) 514 6135 | 0932 659 2728

場所はセブ市内からオールドブリッジ渡って右へ。

市場を回り込んだ一角にある。

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.