カルチャーショック 未分類

【日曜朝】マクド美女の運はいかに?

投稿日:

以前は日曜の朝は必ずカワイイちゃんを近所のジャリビーに連れて行っていたのだが、最近は流石にヘビーローテ過ぎて飽きてしまったようだ。

パパ マクド行こうよ
「パパ、レッツゴー トゥ マクド」

去年の今頃はマクドの事をアクドと発音していたのだが、いつの間にかマクドになっている。

同じマクドでも店舗によって雰囲気が違うので毎週場所を変えている。

今回はJセンターの中にあるマクドをチョイスした。

ここは必殺のジャリビーと正面切って対決するタイプだ。

日曜日の朝なのに廃墟のように静まり返ったマクド店内。

照明も暗く、まだ開店してないのかと思ってしまう程だ。

最初からジャリビーに勝とうなどと大それたことを考えているわけではなさそうだ。

隣が満席で入れなかった客の受け皿になる作戦だ。

向かいのジャリビーには一見してわかる感じで客が入っている。

店内を覗くといかにもジャリビーが似合いそうなオッサンと目があった。

ところで、マクドへ戻るが、ガランとした店内に赤いセクシーな服を着たフィリピーナが座っていた。

右の肩に”運”というタトゥーが入っている。

フィリピン人は結構一般人でもタトゥがあるのだが、結構漢字が多い。

日本人はまずチョイスしないセンスだ。

しかも字が微妙に間違っていたりする。。。

この女性のタトゥは結構マシなレベルだ。

暫くすると昭和の小太りテニスコーチみたいな黒縁眼鏡のフィリピーノが現れた。

彼女の運命は如何に?
こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック, 未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.