カルチャーショック 未分類

【謎】ボディコン巨乳の女性現場監督@セブマクタン空港工事現場

投稿日:

セブの空港が予定通り大幅に遅延しながらも徐々にターミナルが完成しつつある。

駐車場の奥が工事現場のゲートになっており、無数のヘルメットがぶら下がっている。

DANGER  UNAUTHORIZED PERSONNEL KEEP OUT
危険 部外者立ち入り禁止

この看板の前で立ち止まる作業員。

目線の先にはボディコンダコトトイの女性現場監督が胸の谷間を露わにして仁王立ちしているイラストがあった。

 

セブの現場はどんだけ変態なのかと思いきや日本の現場の看板も負けてない。

男性ばかりの現場ではダコトトイの存在はぶっちゃけ効果的だ。

絶対的アテンションをゲットする役割を担うのだろうが、胸の画像だけでインストールして脳内ストレージが満杯になると肝心なメッセージ内容を見ない可能性がある。

秋山組のこだわりが感じられて好感がもてる。


http://t.co/o0G7zLc823

 

発注元が国交省だとすると時代も変わったな。。。

これを見たマニヤはきっと”お許しください”のところに萌えるんだろう。


http://t.co/2UFAD7m4qg

 

ロリコン系のダコトトイアイドルは現場の看板に使われやすい。かえって意識が散漫し危ない気もするが。。。


http://t.co/Pj06tQuiCw

 

まとめ

男の世界である工事現場にオアシスを。

やはりダコトトイなイラストで労をねぎらうMGCJVの心意気に微かな感動を覚えた。

 

フィリピンは女性管理社会ゆえ、このようなセクシーな女性監督がきっとウケるのだ。

何かの参考になれば幸いです。
こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック, 未分類
-, ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.