フィリピン旅行

【マクタン島→カモテス島】出発の2日前までに予約購入可|オンライン購入サイトの紹介

投稿日:2019年6月26日 更新日:

実は1時間で到着できない

B級リゾートカモテス島へ行った記事を書いてから、少なくとも私の友人知人がその後カモテスへ遊びに行った。

しかし、罪悪感が濃厚なのが、渡航時間の情報。

なんと、最初の紹介には渡航時間が1時間と豪語してあったのに、いつの間にか1時間半に変更されているではないか!?

【PR】成田ーセブ 往復27000円~ 各社情報あり   【PR】フィリピンの滞在ホテルを探す

 

私が過去2度カモテス島へ行ったのはすべて夜行便だった。

巨大ゴキブリの這う寝る場所も確保されない終戦の復員船みたいな状況で無駄に一晩かけてカモテス島へ渡るローカル船。

修行度の高いカモテス島行きの船だが、なんとマクタン島から1時間で到着するという夢の高速船情報を目にした。

リベンジとばかり、3度目の正直のカモテス島上陸を決断。

しかし、マクタンを出航してカモテス島へ接岸するまでに1時間で到着できなかった。

その日は潮の流れの関係でそうなったのか最初からデマなのか?

いずれにせよ日本なら「嘘つき」と言われてしまう状況だが、フィリピンで予告通りに事が運ぶことなんてほぼない。

マニラからセブの国内線なんか3時間以上ざらに遅延する状況から鑑みると30分の誤差なんてまだ全然マシな方だと言えよう。

船のチケット予約

この質問は結構多い。

私は出航の3時間前に船着き場でチケットを買い、すぐ近くにあるアイランド セントラル マクタンで時間調整した。

チケットを予約購入しておくとそんなに早く行く必要はなかったのだが。。。

マンダウエ市にあるチケット販売所

出発の二日前までに予約購入

Mandaue Office
– Address: S.O. Albano St. Subagdaku, Mandaue City
– Contact numbers: (032) 346-0421 to 23

Jomalia Shipping にて予約販売

オンラインにてチケット購入

オンライン予約

 全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

 

今後もこの情報は随時書き換えられる可能性があるので、カモテス島へ行く人は一度チェックすべし。

※大型連休のシーズンは事前予約できないという本末転倒な謎システム

カモテス島上陸記

1,688view
【セブ島に飽きたら】カモテス島へ行くべき3つの理由~B級アイランドの楽しみ方

意外と大きいカモテス島 人生3度目となるカモテス島上陸を行った。 旅の報告の前にカモテスについて独断と偏見を含めた紹介を ...

続きを見る

1,952view
【セブ島に飽きたら】カモテス島へ行く方法~高速船でたったの1時間!?

前回の記事はカモテス島へ行くべき3つの理由と題してまとめてみたが、今回から各論に入って行こうと思う。 まずはどうやって行 ...

続きを見る

2,118view
【セブ島に飽きたら】カモテス島で褐色の全裸女性と遭遇!?

カモテス島でブログ記事を書かなかった理由 2泊3日のカモテス島の旅で全くブログが更新できなかったのは部屋にWIFIが飛ん ...

続きを見る

1,583view
【セブ島に飽きたら】カモテス島にて第三の青春~欧米爺vs日本爺

シニアの欧米人&若いフィリピーナのカップル フィリピンのリゾートに行けばお約束のように、濃褐色の若いフィリピーナを連れた ...

続きを見る

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン旅行
-, , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.