フィリピン旅行 未分類

【マニラ滞在日記】マニラオーシャンパーク編 KTV同伴といえばここ

投稿日:2017年4月16日 更新日:

マニラオーシャンパークにはH2Oというホテルが併設されている。

大型水槽のある部屋が有名らしいが、この部屋だとダイバーの人以外、気が散って安眠できないだろう。

ランチはGelly's grillが超満員で絶対入れそうになかったので、館内に併設するH2Oというホテルのレストランに行ってみた。

ここも満席だったが、入口に近いところに座っていたチノイの客が怒って出て行ったのでそこに座ってみた。

注文を取りにくる気配がない。

現場は完全麻痺状態。

まるで超大型結婚式場並みのテーブル数が満席だ。

客数は裕に1000名を超えている。

額から汗を垂らしながらマネージャーらしき太ったフィリピーノがせわしなく動いている。

キャッシャーからメニューを勝手に持ってきて、適当に決めその辺を歩いていたウエイターに手短に伝えた。

周りを見渡すとほぼガイジンと一緒のフィリピン人ばかりだった。

やはりここはそういう場所なのだ。

アメリカ爺といる若いフィリピーナは場違いな感じで非常にケツの座りが悪そうだ。

ぶっちゃけジョリビーのほうが100倍嬉しいだろう。。。

しかし、一緒にいるアメリカ爺とは一言も会話せず、ずっと携帯だけを弄り続けている。彼女に全く悪気が無いのは知っている。

しかし、少しは気を使って接客したらどうだろう。。。

おっと、またまた余計なお世話だった。

レストラン以外ではインド人客がやたらと目立った。

5人以上集まると強烈なエスニック臭が漂ってくる。

まるでセブのMAYAで出てくるタコスと同じ感じだ。

匂いだけでギネス黄色い泡の出る液体が2杯はいける。

 

KTV同伴系の日本人もけっこう見かけた。

やはり、ここはそういう場所なのだ。

そんな光景を見るとなぜか郷愁にも似た感覚に駆られてしまう。

第二の人生だ!

私はカワイイちゃんと居るだけで十分なのに、なぜかかすかに羨ましいと感じた。。。

強がってみたところで男なんて所詮その程度の生き物なのだ。

場所はマニラ湾を望む辺鄙な所にある。

タクシー乗り場なんて洒落たものは無いので帰りは歩いてホセリサールパークまで行って捕まえるか、ウーバーを呼べるような段取りをしてから行った方が良いだろう。

ちなみに、我々はロネータ公園まで歩き、グラブタクシーを呼んだ。

さて、KTV同伴出勤にぜひマニラオーシャンビューはいかがですか?

 

 もし良かったらランキング応援クリックぜひ強めにお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

SPONSORED LINK






  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン旅行, 未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.