ショッピングモール セブのビジネス最前線 現地で病気怪我

【ギックリ腰対応】セブ島でカナダ人セラピストが行うカイロプラクティック

投稿日:2019年7月30日 更新日:

セブ島のカイロプラクティック情報

セブと言えば1時間350ペソ前後の激安マッサージが有名だが、まあ、単に安いという理由だけで流行っているような気がする。

私はセブで3度ギックリ腰になったことがあるが、痛み止めを飲んで耐えるしかなかった。

日本ではカイロプラクティックという看板をよく見かけたのだが、セブでは見かけない。

仮にもしあっても行くのが怖い。

SMシティセブにあるカワイイちゃん行きつけのTink Houseのはす向かいに新しくカイロプラクティックの店がオープンした。

アメリカのライセンスを持ったカナダ人が施術を行う。

No Drugs No Surgery  All Natural

頭痛          痺れ
寝違え         アレルギー体質
ギックリ腰       免疫力低下
腰痛          猫背    
脊椎側彎症       五十肩

カイロプラクティックの能書き

コンタクト先

支店:カビテ、パサイ、マカティ、マンダルヨン、ケソン、セブ

パッケージ料金

パッケージ料金:4900ペソ

内容:初回検診、レントゲン指示書、施術

要予約

診察から施術までの流れ

最初に診察が行われ、レントゲンを撮りに行くのだが、セラピストから撮影リクエストが発行される。

レントゲン写真をもってコンサルトされ、施術が行われる。

まとめ

セブでカナダ人のカイロプラクティック専門店は初めてみたが、私立の病院へ入院すると10万円程かかるので、4900ペソで治れば安いものかもしれない。

私はまだ試していないが、次回のギックリ腰の時は行ってみようと思う。

もし試した方がいればぜひ詳細を教えて頂きたい。

 

 

もしよかったらランキング応援クリック1回ハゲしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

 

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-ショッピングモール, セブのビジネス最前線, 現地で病気怪我

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.