カルチャーショック フィリピンの罠 フィリピン人ってどんな人

【フィリピンの深闇】新生児の名前を勝手に創作し高額な変更料を要求する役所がヤクザ過ぎる

投稿日:

フィリピンの役所の適当さが凄すぎる

うちのティムの名前の最初に「Mary」という古風な名前が付いているのが昔からずっと気になっていた。

フィリピンあるあるの一つで、ファーストネームが二つもあってフルネームがやたらと長い。

日本人にとっては外国人の名前に「メリーさん」なんて普通に感じるかもしれないが、個人的な感覚では「メリーお婆さん」といったかなりオールドファッションな印象だ。

だからティムも「メリーさん」と呼ばれると途端に血相を変えファーストネームの後半部分を本名として名乗っているが、なぜそんな前置詞みたいに余計な名前を付けたのか先日とうとう聞いてみた。

モトボサツ
なんでファーストネームの最初にわざわざメリーが入っとるとね?(笑
ティム
ママがシティヘルスに名前の届けを出したら勝手にメリーが付いてたらしい(怒
モトボサツ
とっとと訂正すればよかったやん?
ティム
申請変更代としてオカニがかかるダカラ
モトボサツ
ええええ!?役所が一方的に間違って、変更手数料を請求するって!?
ティム
うちのママはオカニがもったいないからメリー付きのままで放置して今日に至る(泣

フィリピンの役所はまるでヤクザだ

勝手に「メリー」をファーストネームに付けられるなんて恐ろしい国だ。

しかも高額変更料をせしめるなんてヤクザ過ぎる。

被害者はティムだけでなく、役所が勝手にカスタマイズした名前のまま生活しているフィリピン人が多いらしい。

ティム
それと、誕生日も届けた日と違う日付で登録される人が多い
モトボサツ
それもやっぱり高額変更料を請求されるとね?
ティム
サクトナァ!

つまり、公的な誕生日と本当の誕生日の両方を持つフィリピン人が多いということだ。

フィリピンでやたらと誕生日パーティーが頻繁に行われている理由が分かった気がした。

フィリピンの役所はこんな感じで超いい加減でハート様気味なのだが、申請者にも少しは責任があるのだ。

それは字のヘタクソさ。

フィリピン人は親指を上からかぶせてドラえもんのように握り拳ぎみで文字を書くので数字も文字も全部渦巻いている。

だから素人には4なのか6かのかの見分けが付かない。

日本ではお客様は神様だが、フィリピンだと圧倒的に役所が神様。

遊び人の金さんのようにグレーゾーンを吟味するのが大嫌いで、担当者の瞬間的判断により一刀両断にバッサリと決断される。

結果的に申請した名前や誕生日と異なる悲劇が生まれてくるのだ。

責任の所在は役所70%、申請者30%の責任だと言えよう。

最近は病院もパソコンでタイピングされるので文字の下手さが生む悲劇はなくなってきているようだが、病院が適当に間違ってインプットするする可能性は高いので、私生児の情報は目を皿のようにしてチェックすべし!

やはりフィリピンってアジアでずば抜けてサイケデリックな国だと思う。

日本人生の3生分を生きた気分。

 

もしよかったらランキング応援クリック1回ハゲしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック, フィリピンの罠, フィリピン人ってどんな人

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.