フィリピンの闇

【セブの台湾人】セブITパークのコンドミニアム24階から全裸の美女が落下|台湾人ボーイフレンドと口論

投稿日:

セブ市ITパークのコンドミニアムの24階から全裸の女性が落下した。

詳細はこちらのニュース

事故を目撃した近隣の建設労働者の証言によると、若い女性がすっ裸でバルコニーに出てきたので見物していたら、エアコンの室外機の上に座ったらしい。

一緒にいた男性と口論の末バルコニーから手を振ったあとに落下したとのことだ。

容疑者として挙げられているのはTsu-Ping Linという台湾人男性で現在警察にて取り調べ中。

ここで一つだけはっきり言えることはセブの建設労働者の証言は全くあてにならない

取り調べによると二人はクリスマスパーティーに出席後に酔っぱらって戻ってきて口論になったとか。

セブには数年前からセブ島語学留学の流行りに伴い台湾人の人口が増加している。

以前は台湾人といえば日本人の半額という交渉を受けていたのだが、最近ではITパークのコンドミニアムの24階に住み、美女と口論できるソッシャルなレベルになっているようだ。

「ハイ アーユーコリアン?」

「ノー」

「タイワニーズ?」

「イエス!」

今度は台湾人。

私は台湾人らしく礼儀正しく答えた。

台湾人は日本人と同じ位大人しい人種だ。

私は少し恥ずかしがって見せた。

「1000でどう?」

「ノー」

「じゃロングで1000」

「・・・・・」

「500」

ちょっと考えるフリをした。

「ジョリビーの裏にある60ペソのジャージャースペース行こうよ」

 

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告バナー募集中 問い合わせはこちらからどうぞ

?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピンの闇

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.