未分類

【フィリピン妻】クレジットカードを毎回調査されるモトボサツ

投稿日:2019年11月20日 更新日:

BPIのクレカ

フィリピン産クレジットカード

数年前、セブのSMでバッグから財布をスられた際に、クレジットカードも同時に失い、それ移行オンラインショッピングの出来ない不便な生活を強いられていた。

日本国内であればクレジットカードで支払わなくても銀行やコンビニからの振り込みをすればOKだが、海外生活だとクレジットカードの決裁に頼ってしまう。

その後、ティムの知り合いが支店長をしているBPIのマンダウエ支店に行ってフィリピン産のクレジットカードを発行してもらった。

どうせ航空券の購入やオンラインショッピングでしか使わないし、スキミングの被害を前提にすると限度額は低ければ低いほどよい。

しかし、フィリピン産のクレジットカードなんて本当に使えるのだろうか?

実際使ってみるとフィリピン国内で拒否されたことは一度もないのだが、日本のホテルや航空券の購入ではじかれたことが何度かある。

海外発行のクレジットカードを受け付けないところが結構あるのだ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.