コロナ関連

セブでコロナ感染した日本人(50歳男性)の方からの状況報告

投稿日:

もしよかったら1回ここで応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

ブログのコメントより

コロナ感染都市としてトップに躍り出たセブ市だが、大統領トークの際に出たよるセブアノ達へのストレートな憤りが非常に辛いところだ。

セブは痴情の楽園と呼ばれるほど本来楽しい場所。

個人的にマニラとセブを恣意的に比べてみると能天気に遊ぶなら絶対にセブが色んな意味で楽しいと断言できる。

セブアナには美女も多いし、暢気でワイルドな環境が南の島にいるという実感が湧きたたせてくれる。

ここは遊ぶ場所であって仕事をすべきではない。

しかし、災害や疫病のような有事となるセブらしさが途端にディスアドバンテージへと切り替わってしまう。

さて、昨日の記事のコメント欄へ頂いたメッセージの中でセブに住む50歳の日本人の方の状況をご紹介したい。

私自身が51歳ということもあり他人事とは思えないのだ。

2,504view
大統領の冷たい一言|自信過剰で自己満足なセブアノどもめ!

もしよかったらここで1回応援クリックお願いします!! にほんブログ村   セブ市はトータルロックダウン フィリ ...

続きを見る

セブに住んでますが、実はここ数日コロナと思わしき症状が発症しております。
フィリピン人嫁と子供(4歳)、嫁の両親と合計5人で住んでますが、6月頭にECQが解けてはっちゃけた義理の父親がコックファイトにでも行ってもらってきたんじゃないかと想像。
まずは義理の父・そして義理の母。
嫁・子供に相次いで発症(この間4日程度)そして私も頂きました。
sharing is loving! ですな。セブアノの仲間入りです。
コロナ発症がばれると、もれなく家族中がどこぞの小学校か、怪しい病院に強制連行されるという噂なので
あちらの両親には、絶対に外に出るな、これ以上人に感染させるな、と厳命して食事はすべてデリバリーにしてます。

現状、症状としては初日・二日目が38度前後の高熱。3日目には熱は平熱に戻るが、体がだるくて喉に違和感あり。そして全く味覚がなくなる。4日目(現在ここ)も喉と味覚障害は治らず。という感じです
ただ、命の期危険があるような感覚は全くないです(当方現在50歳)。

義理の父の発症から4日程度で家族全員に感染し、症状が出たので、感染力はすさまじいですね。
ただ、噂ほどひどい症状にはならず、インフルエンザよりは軽い症状だな、と思います。
家族全員同様の症状で、感染元の義理父はすっかり元気になってるようです。子供も特に問題なさそう。

他人にうつさないことを考えるなら、行政に従って検査受けて隔離されるべきですが、その方が命の危険を感じるので、申し訳ないですがこっそり自宅隔離政策を続けております。相当数こんな人たちもいるのではないかと想像してます。

これ以上他人に感染させないことを徹底するようにしてますが、この感染力を考えると、むしろコロナにかかって免疫作る方が気分的には安心かもしれないですね。ワクチンもしばらくできないだろうし、できたとしてもフィリピンで家族みんなにワクチン使って入院したらいくらかかるか、って話ですし(むしろ病院で違う病気をもらいそう)
ただ、重い症状になる場合もあるらしいのでリスクはありますが。

結論としては、家族のだれかが発症したら高確率で全員にうつると思われます。
なので、フィリピン人家族と住んでいる場合かなりの注意が必要かと。大統領様のおっしゃる通り、セブアノは行動の制御効きませんからね。
ただ、思ったより(私と家族の場合は)重症にはならなそうです。
皆様も、充分気を付けてくださいませ。。

>6月頭にECQが解けてはっちゃけた義理の父親

GCQで闘鶏へレッツゴーした義理のパパの様子が目に浮かぶ。

実はティムの知人を含めあのヤケクソGCQでコロナ感染した人が数名いる。

あのタイミングでセブの近隣の島へウイルスを運搬してしまったケースもあるようだ。

経済が死ぬから仕方ないという意見が多かったが、結局は感染大爆発で大統領チームにより再ロックダウンされ、愚の骨頂。。。

 

初日・二日目が38度前後の高熱。3日目には熱は平熱に戻るが、体がだるくて喉に違和感あり。そして全く味覚がなくなる。4日目(現在ここ)も喉と味覚障害は治らず。という感じです

正に教科書通りの症状だ。

味覚障害が治らず続くというのは「死ぬよりはマシ」だが人生の美味しい部分を堪能できないので辛すぎる。

 

行政に従って検査受けて隔離されるべきですが、その方が命の危険を感じるので

私も同じようにしていると思う。

隔離施設に行ったフィリピン人がここでは死んでしまうと恐れて家族に泣きついたという情報があった。

 

むしろコロナにかかって免疫作る方が気分的には安心

これは日本の医師も同じように考えている人がいるようだが、感染を繰り返すことで毒性が強くなっていくというメカニズム。

怖いけど早めに感染した方が得なのか。。。

 

家族のだれかが発症したら高確率で全員にうつる

先日コロナ感染したラプラプ市の市長アホンチャン氏の家族は非感染だと言われているがかなり怪しい。

本人は既に回復して退院しているが、感染者がいる家族はほぼほぼ感染していると思った方が良いだろう。

 

もしフィリピン国内でコロナ感染した日本人の方がいればぜひ状況を教えて頂きたい。

特に日本人はフィリピという特殊な国の中で暗中模索な情報不安を抱えているはず。。。

 

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告バナー募集中 問い合わせはこちらからどうぞ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連
-,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.