コロナ関連

ビューティークイーンがセブ島のリゾートで逮捕される

投稿日:2020年5月11日 更新日:

もし良かったら1回だけランキング応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

ECQとか関係ない人達

5月10日(日)セブ島南西部のモアルボアルにあるPanagsama(パナグサマビーチリゾート)で海で泳いだりビールを飲んだとして元ビューティークイーンとその彼氏が逮捕された。

ボサツイッターより

2017年のBinibining(ビニビニン)というミスコンでクイーンに輝いたMaria Giganteとスペイン人のイケメン彼氏が逮捕されモアルボアル署へ連行された。

モアルボアル警察によれば検問でセブ州において強化されたコミュニティ検疫(ECQ)が課されているためモアルボアルへ行って水泳をしないように忠告されたらしいが、2人は警察に救援援助を配布するためにアレグリアの町に行くと嘘を言った。

しかし、彼らはモアルボアルで日曜日の午後5時30分ごろビーチで酒を飲んでいた。

 

情報ソースのサンスターによると、検問所でモアルボアルへ及びに行くなと忠告されたといういうことだが、ECQロックダウンの検問の甘さが露呈されてしまった事件だ。

同じように適当なウソをついてECQの検問を破り海や山のリゾート地に遊びに行こうとする人が増えそうだ。

しかし、美人は逮捕されないというセブの都市伝説が崩壊したわけだが、もし彼女一人だったら逮捕されていないと思うのは私だけだろうか?

追伸

セブ州知事のガルシア様が、どうやってECQチェックポイントを突破したのか興味を示しているが、噂によるとスペイン人の彼氏がセブの政治家とコネがあって強気だとか。。。

コネがあれば公のルールさえも簡単に変えられるセブでどこまで神通力は通用するのか。。。

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連
-,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.