コロナ関連 フィリピンの闇

【暴利主義】フィリピンを出国するのに「9万円もかかる」事実を共有したい!!

投稿日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

 

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,411view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

9gビザのダウングレードから出国迄の費用がバカにならない

2,027view
帰国難民の裏事情|働けフィリピン公務員|セブ「9g(就労ビザ)」のダウングレード代の高騰が凄い!!

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

昨年末ひと騒動だった9gビザのダウングレード作業。

そのままだと退職日より59日以内に出国命令が出されるが、別途15000ペソ(職員のクリスマス裏ボーナス)を追加で渡せば見逃してやるというもの。

マニラの代理店を通じてダウングレードの申請をしたのが12月の2週目。

クリスマスの特別チップが効いたのか2カ月かかると言われていた作業が12月の最終週に完了。

しかしダウングレード作業が終わったのが12月第4週にも関わらず、ちゃっかり11月30日からノービザのカウントが始っているエグさ。

こういう足元を見たテイクアドバンテージの現場を体験すると外国人に優しい日本政府はつくづくお人よし紳士的だと思う。

そして善は急げと1月8日の午後からセブ島マンダウエ市にあるイミグレーションへ出かけツーリストビザ延長を行うことにした。

100ペソ柄デザインの財布の中を見ると上手い具合に3500ペソちょいある。

ツーリストの1回目延長は3130ペソなので問題ない。

 

想定外のチャージ

 

しかし、また想定外の事が起きた。

窓口へ申請書とパスポートを提出し支払い窓口で提示された金額が全然違う。

なんと8,500ペソ!!

一瞬、いや二瞬目を疑った。

1月だけの延長料金だと3130ペソというのは小学生でも知っている。

丁寧にゴネてみたら最初の窓口で確認してくるように言われた。

流石は分業制のフィリピン。

部署が変わると理由さえ全く知らないのだ。

仕方なく1番の窓口へ戻って理由を尋ねてみるとこう言われた。

「ダウングレードした人は料金が違う」

なんと惨い!

ダウングレードに総額32,000ペソかかり、めでたくツーリストになったにも関わらず8500ペソの支払いが発生。

泣きそうな顔をしてみせると1番の窓口のスタッフがこう投げかけてきた。

「この場合、2カ月延長するのと数百ペソしか変わらないから2カ月延長すれば?」

ぜんぜん慰めになっていないが言われた通り9000ペソ支払い3月28日まで滞在できる事となった。

バンザーイ(泣

たかが出国するのに日本円にして9万円もむしり取られる。

ここからまた何が起きるか分からないが何とか形になった。

大変ネガティブな情報だが、どなたかのお役に立てたら幸いだ。

 

もしこの情報がお役に立ったらランキング応援クリック1回強めにお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連, フィリピンの闇

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.