コロナ関連

【唖然】セブ市のコロナ違反者150名がエクササイズの罰を受ける

投稿日:

もしよかったらここで1回応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

とりあえず運動させる

セブ市はフィリピンの中でもなぜかコロナ感染者が飛びぬけて多く市民は大統領直々に「ガヒウロ(石頭)」と命名され、マニラを含む他の地域から外出禁止の規制を強化するために応援部隊がやってきた。

警察と軍隊が入り乱れまるで軍事演習のような物々しい雰囲気だったが、気が付けばもういない。。。

今ではすっかり死語となっている「尻きれトンボ」がスタンダードなフィリピン。

コロナ感染がなかなか収束しない理由のとしてECQ破りの横行が挙げられる。

時々地元のメディアがその様子をSNSで公表したりするが、まるで平常時とも思えるほどマスクをせずフラフラ出歩き、そして頻繁に捕まる。

なぜ違反者は減らないのか?

それは罰の内容がユルユルだから!?

もし大統領がやったドラッグ取締りパフォーマンスのように違反者を超法規的に血祭りにあげられたらきっと一歩も外に出ないだろう。

自制が利かない人々にはまるで動物のように恐ろしい罰で恐怖を与えるしか方法はないのか。。。

 

現行犯の違反者にはその場で腕立て伏せ。

しかもたったの50回。

1,537view
セクシーになれる罰「腕立て伏せ50回」|セブでコロナが減らないシリーズ

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください! にほんブログ村   楽しす ...

続きを見る

世の中にはわざわざオカニ(お金)を払ってジムへ通い体を鍛えたい人が山ほどいるのに、これでは違反者にとっては嬉しい罰。

先日は違反者150名をセブの観光地サンペドロ要塞前の広場へ集めて大運動会が開催された。

モト先輩
フィリピンの罰ってとりあえず運動させることなのかもしれんな
移住3年目
昔日本の小学校でも罰として校庭10週とか普通にあったわよね
イノセント
ここに集まってるフィリピーノってやたらムキムキしてるわ
ちょい悪ボサツ
きっと色んな所で運動という名の体罰を受けた成果だと思うとです

 

いつまでこんな冗談のようなことを繰り返すのだろうか?

ティムが通っていたセレブ系のジムのオーナーも今では瀕死の状態でインスタグラムで見る顔はいっきに憔悴している。

庶民は仕事を失い家や車をどんどん売り始めている。

今こそフィリピン一丸となってこの難局を乗り切らなければならない時なのだ。

ちょっとムリか。。。

 

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.