俺がLAZADAで買ったもの

【歴代トップ3】フィリピンLAZADA(ラザダ)で買ったヒット商品|BOYA BY-M1(スマホ激安ピンマイク)

投稿日:

もし良かったらここで1回応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

僅か500ペソで買える逸品

先日、LAZADA(ラザダ)でスマホで使えるピンマイク(BOYA BY-M1)を購入した。

僅か500ペソ(1100円)。

でもコスパが高い!!

安かろう悪かろうが頻繁に起きるフィリピンでのショッピングでこれだけ満足度の高い商品は余り記憶にない。

基本的にフィリピンで買うものは何でも直ぐ壊れるし、コスパを含めた満足度は果てしなく低いのだ。

例えば日本で売られているものと同じメーカーの同じ商品をフィリピンで買うと20%から50%位高い。

関税や運賃、競合の少ない独占市場という悪循環のお陰なのだが、なぜか同じメーカーのブランドなのにフィリピンで買ったらよく壊れるという謎。

一体どういうからくりなのか不思議だ。。。

「BOYA BY-M1」というスマホで使えるピンマイクを購入するにあたってユーチューブで解説レビューを探したが殆どが英語での解説。

日本人がこの商品の日本語で紹介をしている物があまりなかった。

どの紹介動画も激安のわりに買いだとイチオシしていたので購入に踏み切った。

 

二つの注意点

何でもそうだが、購入してすぐにポンと使えるものではない。

ポイントが二つある。

 

ポイント1 ボタン電池とスイッチ

ボタン電池が一つ附属しているのだが、まず入れる方法を迷ってしまう。

プラスとマイナスの指示がはっきり書いていないのだ。

一体どっちに入れるのか迷ったが、結局分かったのがプラス(平べったい側)が上ということだった。

電池を使う場所だが、マイクとコネクターの間にスイッチが付いている。

このスイッチがまた曲者で、スマホで使用する際はOFFにしないとダメなのだ。

一眼レフデジカメやノートPC等で使う時は電源をONにするという仕組み。

ここは最初のトラップだと言えよう。

 

ポイント2 オープンカメラをインストール

電池を入れてスイッチをいじったが、なかなかマイクが音を拾ってくれないので調べていたら外部マイクを使うためにはOpen camera(オープンカメラ)というアプリが必要だと言う事が分かった。

このアプリのセッティングもどこかの国の女性が妙な英語で解説している動画を観ながらたどり着いたポイントだ。

セッティングの流れはこちら

 

オープンカメラのセッティング

セッティングの流れ

  1. 歯車アイコン(セッティング)を選択
  2. Video Setting(ビデオセッティング)を選択
  3. Audio Source (オーディオソース)を選択
  4. 上から2番目にあるExternal micを選択

 

レビューと動画

日本語版の解説レビュー動画がほぼ無かったので、日本人ユーザー用に作ってみた。

もし差支え無ければ画面右下にあるボサツバナーを押してチャンネル登録お願いします”!!

 

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

BOYA by-M1

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-俺がLAZADAで買ったもの
-, ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.