コロナ関連 色気のある世界

【激震】セブ夜遊びアリーナが完全廃業|マニラガールズの棲家を追跡調査

投稿日:

モトボサツです この記事をご覧頂いた方が1㎜でも元気で幸せになって頂けたら幸いです もし良かったらランキング応援クリック1回お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

自己紹介動画はこちらです

23年の歴史に幕を下ろす

セブ夜遊びスポットの頂点といえばアリーナ。

これまで外国人が落とす外貨が集まるセブの主力産業として機能していたが、長引くコロナのロックダウンにより遂に陥落。

先日店の備品がガレージセールとして大処分された。

かつて1杯1000ペソ以上もするレディースドリンクが注がれたグラスも無造作に並べられるとただのガラクタだ。

目敏いチノイ(中華系フィリピン人)がハゲタカのように買いあさっていた。

ドアも売られたのか、エントランスがあった所は廃材でブロックされ、ぽつりと残された女神像のみがかつての繁栄を忍ばせている。

ここで夢を買った男達にとっては重要文化財となるだろう。

現場は既に大人の遊園地の廃墟となっており、ストリート系の家族の棲家になっていた。

ところで、夢の世界を演出していたGROたちは今頃どこで何をしているのだろうか?

店から徒歩圏内にマニラから集められた美女たちの寮がある。

ちょっと行ってみた。

 

マニラガールズの棲家

絵に描いたような東南アジア感溢れるくすんだビルの最上階。

素人感覚ではきっと築50年は超えていそうだ。

そこにマニラガールズの寮がある。

エクザイルの映画『HiGH&LOW』に出てくる鬼邪高校の校舎を彷彿させる荒廃ぶりが廃墟好きな私のセンサーを敏感に刺激する。

入口は裏手。

この世とあの世の境のようなトンネルを抜けると時が止まってしまったような静寂が立ち込める。

建物のどこかで赤ちゃんが泣いている。

生まれ落ちた場所を嘆いているようにさえ聞こえた。

まだアリーナガールズはこの建物の中にいるのだろうか?

 

衝撃の現場レポート

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド
只今、無料体験実施中!
 

 

もしこの記事が気に入って頂けたらランキング応援クリック1回グリっとお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

フィリピンライブチャット

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連, 色気のある世界
-, , , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.