コロナ関連

コロナで消滅したセブ島ビジネス|最も悲惨なロビンソンガレリアが完全にヤバい

投稿日:

モトボサツです この記事をご覧頂いた方が1㎜でも元気で幸せになって頂けたら幸いです もし良かったらランキング応援クリック1回お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

自己紹介動画はこちらです

セブ島のロビンソンガレリア

フェイスシールドを頭にひっかけて街を歩くセブの人々。

意味不明なルールの為のルールが健在なフィリピンあるあるだ。

いつの間にかニューノーマルという世界が始まっているのか?

 

 

MGCQという老人と子供意外は外出できる状況となり、渋滞も以前とほぼ変わらないレベルで復活しているセブの街だが、ショッピングモールは相変わらず廃墟のように静まり返っている。

元々中途半端な立地で客足少なめだった「ロビンソンガレリア」はスタッフの給料を払うためだけに稼働させていると言っても過言ではないほど誰もいない。

今まで見てきたセブ島のショッピングモールの中では最も悲惨な状況だ。

 

 

おびただしい数の店舗が抜け、中から目隠しがされている状態。

ひょっとして最悪のシナリオが迫っているのか?

その気配を感じて止まない。

今回は全館を回ってその様子を撮影したのでぜひご覧頂きたい。

 

動画レポート ロビンソンガレリアの様子

 

貸し切り状態のフードコートで食べたペッパーランチのビーフ鉄板焼肉セット。

フィリピン生活で欠乏するものと言えばビーフ!

 

数えた事はないが、おそらく年に3回程度しか食べないと思う。

久しぶりのビーフの余韻がまだ止まらない。

 

もしこの記事が気にって頂けたらランキング応援クリック1回グリっとお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.