メイド

セブ島生活の甘い誘惑|隣家のメイドがやたらと見つめてくる

投稿日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

 

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,152view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

見つめる隣家のメイド

 

隣の家に雇われたばかりのヤヤ(メイド)は19歳。

いつもすれ違いざまに3秒くらいじっと見つめられる。

その視線がなんともねっとり湿っており、特別な感情を抱いてしまいそうになる。

まあ、オッサンの私などに気があるはずもないのだが、フィリピン人は興味の対象を遠慮なく凝視する習性がある。

コロナ対策で一応マスクを装着しているので素顔の半分は分からないが、フィリピーナはマスクで鼻を隠すと50%増しとなる。

今朝、ゴミ捨ての際にすれ違ったが、潤んだ眼差しで見つめられたので私も負けずに情熱を込めて見つめ返してみた。

フィリピン人は日本人よりも恥ずかしがり屋とかいう説があるがイマイチそれがピンとこない。

話した事もない日本人と3秒以上も目があっても平気なのか?

 

ココナツ娘

メイドと言えば昔ケチな大家のところにミンダナオ島のスリガオからやってきた17歳のメイドがいた。

貧乳の多いフィリピンだが、そのヤヤはブラなしのTシャツが健康的にプルンプルン揺れるほどのボリュームを誇り、私は彼女のことをココナッツ娘と呼んでいた。

そのココナッツ娘があるとき私に手紙をくれた。

インターネットの時代に手書きの文なんて奥ゆかしい?

そんなロマンチックなものではなく、赤字でズラっと書かれた手紙はなんとも恐ろしく戦慄が走った。

まさかの脅迫文か?

 

私の抱えている問題を助けてください。

この手紙は神の思し召しです。

外人か日本人を私に(紹介して)下さい。

私は旦那がDVで幸せではありません。

幸せになるには他に方法がありません。

けしてオカニ(金)目的ではありません。

何でもします。

助けて下さい。

助けて下さい。

助けて下さい。

 

17歳で既に夫がいるというのもフィリピンの田舎では普通なのか?

それにしても日本で赤字はご法度なのだ。

戦時中の赤紙や死刑執行のサインは赤であり、つまり赤字は縁起が悪いのだがフィリピンではそんなもんお構いない。

フィリピン人は基本的に書いた本人も読めないほど字が汚い人が多いのだが、その手紙も読解するのに難解を極めた。

 

メイドの誘惑

ティムの元ボスA氏はフェリー会社を所有する富裕層だが、娘のA子がうちのカワイイちゃんの「Ninan(後見人)」になってくれている関係でほどほどに付き合いがある。

A氏はフィリピンでは珍しく180㎝を超える「チノイ(中華系ピノイ)」なのだが、若い頃は女遊びが激しく、奥さんは愛想をつかしA子を連れて逃げようと計画していたらしい。

当時雇っていたメイドとも肉体関係を持ち、買い物の手伝いを装って連れ出し一緒にクイーンズランドというラブホへしけこんでいた。

その帰り道に自動車で大事故を起こし浮気がバレてしまったとのことだ。

歴代のメイドとの間にできた隠し子が2名いる事が発覚したが奥さんは我が子として育てている。

なんと立派な人なのだろうか。

私の知人にもメイドと関係を持っている日本人が何名かいる。

真偽の程は定かではないが、メイドの方から積極的にアプローチしてきたというではないか。

メイドカフェのリアル版。

道ならぬ関係とはいえ、いや道ならぬからこそ燃えるのもしれない。

 

もしこの記事が気にっていただけたらランキング応援クリック1回グリっとお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-メイド

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.