コロナ帰国後の生活 セブの日本語教育 子育て

【限定公開】モトボサツ式3分間日本語レッスン「カワイイちゃん向け」はじめました

投稿日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,411view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

カワイイちゃん限定「モトボサツ式日本語レッスン」

5月5日、セブのオークリッジにあるフレンドシップツアーにてティムのVISA申請を行った。

日本人スタッフの方が親切丁寧に対応して頂いたとのことでこの場でお礼を申し上げたい。

 

ティム
すごく丁寧で分り易かったわ

 

日本では当たり前の対応が海外(フィリピン)ではそうではないという事実を日本人はもっと知るべきだろう。

それはさておき、肝心のVISAの発行については暗雲が立ち込めている。

日本大使館の職員でもないくせに「VISAの発給がいま止まっている」とか、「2~3ヵ月はかかりそうですね」とかシッタカブリする輩た多くて非常に不愉快。

ティムの在留資格認定証明も私が無職なら発行されない等、ネガティブな情報を投げてくる自称フィリピン通が一定数いたが、結局は申請から僅か51日にして交付を頂けた。

愚痴はそれくらいにして置き、通常よりは多少VISAの発給が遅くなろうとも、ティムとカワイイちゃんが日本へ行くための手続きは大詰めの段階である。

本来7歳なので4月から小学校2年生になるわけだが、そのまま日本の小学校2年へ入れて良いのか不安だ。

福岡市の教育機関の方へ相談した結果、子供の日本語上達スピードは速いので心配には及ばないだろうとの回答。

西区の内浜小学校の場合日本語支援の先生も、日本語が話せない子の為の特別クラスもあるという。

入国したらすぐに大船に乗った感じでそちらにお世話になることにしている。

しかし、何もかもゼロというにはあまりにもカワイイちゃんが可哀想。

だから小学校1年生でやる国語をオンラインレッスンすることにした。

 

 

一般的にオンライン語学トレーニングはリアルタイムでスカイプやズームで行われるのが通例だが、ユーチューブで3分間のショートムービーを作り、好きな時に再生できるようにしている。

 

 

ただし限定公開モードでサムネイルも何もなしでプレーンなやつ。

友人知人に保険ファンドの解説をしたり、ビサヤ語のワンポイントレッスンの希望があればユーチューブの限定公開モードでアップしたリンクを送っている。

よくギガファイル便で巨大なデータを送ってくる人がいるが、あれは送られる方としてストレージを占有してしまうので恐怖である。

もし動画でのインストラクションが可能な内容であれば、限定公開モードのユーチューブ動画で情報共有した方がよほど親切である。

 

 

ちなみに、モトボサツ流の語学習得法では文法的な理解は二の次で発音が命!

発音が上手ければ褒められる。

すると楽しくなりあとは勝手に興味が湧くので放っておいても伸びてゆくのだ。

それと日本語の場合は読み書きが特殊なので、正しく発音出来るようになったら読み書きの練習を追加する。

人間の心理として3分以内というのがミソで短いのを毎日行い慣れと自身を付けるだけ。

 

ぜひランキング応援クリック1回お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ帰国後の生活, セブの日本語教育, 子育て

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.