未分類

激増する日本語能力検定受験者 ダバオはセブの倍

投稿日:2016年7月3日 更新日:

nihongo01

7月3日(日)は日本語能力検定試験の日。

受験者の数は年々うなぎ登り。

フィリピンの会場はマニラ、セブ、ダバオの三カ所。

セブの受験者数は約360人だがダバオは倍の600人らしい。

MKDと呼ばれる大学を中心にダバオは日本語学習が盛り上がっている。

ダバオは昔は2万人規模の日本人村があった場所。

何かと日本と縁があるようだ。

セブの場合毎回サンカルロス大学で行われる。DSC_0027

前回は試験監督、今回は事務局スタッフとして参加させてもらった。

日本人とフィリピン人がペアで試験監督をすることになっている。

日本人は集合時間の30分前にはピタッと全員揃うが、フィリピン人はちゃんと遅刻してくる。

一体何を考えているのか分からん。。。

試験はN1~N5までランクが分かれている。

一番易しいN5でも設問が日本語で問われるので漢字も多少読めなければならない。

文字、語彙

文法、読解

リスニング

フィリピン人受験者にとって一番難しいのは読解。

理由は漢字。

セブの日系企業で日本語能力検定試験のランクで給料に差をつける所は多いようだ。

N3通ると基本給に8000ペソ上乗せといった感じ。

DSC_0024

毎回カンニング等で失格になるのも出る。

私も大学の試験で過去さんざんカンニングをやられた。

フィリピンにとってカンニングは文化だ。

試験は7月と12月に行われる。

ちなみにマニラは3000人以上が受験するらしい。

さすが桁が違う。

毎年増える受験者数。

技能実習生の数と比例する。

時代の変化。

かつてフィリピンはジャパユキと呼ばれるエンターテイナーを日本へ送って居たが、今は研修生をドンドン日本へ送り出している。

働き先は倉庫やクリーニング工場、大工補助など単純労働。

日本の高度な技能を習得して?国の発展に寄与する環境には見えない。

この世はあくまで本音と建前で出来ている。

何はともあれ日本に行けばこっちのもん!!

普段勤勉さの欠片も見られない国民だが、目の前の人参にはめっぽう従順だ。

増えるフィリピン人送り出し機関。

ブラックな組織を防止するためにも日本語能力検定の合格証の提出を求める受入れ側も増えているとか。

純粋に日本語を学びたいというフィリピン人はほぼ居ない。

個人的経験から嫌という程身に染みている。

さて、どんな人参をぶら下げるか、そこが悩みどころ。

 

応援クリック1回だけ強めにお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

スポンサーリンク



 

-未分類

執筆者:


  1. pingping より:

    フィリピンパブのオーねちゃんが借金があるので、
    マニラのコンドー700万円で売りたいので、
    日本人紹介してと言われてるんですが、
    どうすればいいんですかね。w

    • motobosa2 より:

      pingpingさん

      マニラのコンドは供給過剰で売りにくいでしょうね。。。
      そのお姉ちゃんの色気次第でしょう。

  2. プケモン より:

    まあ、ピリピンの土木なんちゃら資格とか持ってても、土建屋で廃材のクギ抜きしとったね。笑
    日本に永年住んでるのも、日本語の説明書とか書類はチンプンカンプン、しょうがんなか。

    元ピンパブ経営者と話してたが、6ヶ月で250万円位持って帰ってたそうな、良か時代じゃつたと。

    • motobosa2 より:

      プケモンさん

      若い時は稼げたけど今大変でしょうね。。。
      昔の栄光は頭から消えないけど、見た目はもう別人。。。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

日比フランチャイズ対決 吉野家 VS マンイナサル

日比フランチャイズ対決 セブのSMシティーに吉野家がオープンした。 フィリピンで大人気チェーンMang INASALの隣という絶好?のロケーション。 まさにフィリピンvs日本のフランチャイズ店対決だ。 …

【外見命】フィリピンでイニシャルDが流行らない理由

私がフィリピンへ来た頃の体重は63kg前後。 そのまま4年ほど65kg以下をずっとキープしていたが、ティムと生活し始めてから激太りし、It has been DEBU for 6 years状態で63 …

40歳まで英語が話せませんでした

  2009年、セブのジャングルを飛び出し、コリアン経営の語学学校へ住み込み居候した。 セブ最凶と言われるカルボンマーケットの入り口に位置し、ミュータントが闊歩する世紀末な雰囲気漂うダウンタ …

【セブ情報】五臓六腑に染みるセブの地ビール アルコール度数8% 美女を口説く勇気がもらえるかも?

2年ぶりにセブ島の反対岸へ出かけた。 通訳を兼ねたトリップは結構久しぶり。 行先はBALAMBAN(バランバン)。 バランバンと言えば、チュネイシ造船とLiempo(豚の油身をこんがり揚げた体に悪い食 …

【赤裸々】フィリピンメイド特集 骨の髄まで分かるまで。。。

メイドやドライバーの居る夢の南国生活。 数年前そんな売り方でリタイヤメントを勧誘する業者がかなり目立った。 ギスギスした日本を出て老後は気候の良い南の島でのんびりとリゾート生活。 若くて純粋そうなメイ …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡