モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2

私の奇妙な生活が何かのヒントになる事を願っています フフフ

未分類

セブ留学後の海外就職、フランス外人部隊はいかが?

投稿日:2016年7月16日 更新日:

book


 

「モトボサツブログの書き方座談会」に参加して頂いた方からそれぞれ本を頂いた。

「外人部隊125の真実」

「なぜいつもあのお店は満席なのか?」

今回はまず外人部隊の本についてご紹介させて頂きたい。

待ち合わせのホテルロビーで会った男性。

控えめな中にも何かを見据えったような眼光に一瞬キックの試合前の緊張感のような物が込み上げた。

38歳。

私がセブ島へ流れて来た歳と同じだ。

日本人はつくづく若く見える。

現在セブ島で語学留学中。

「留学終わったらマダガスカルに行こうと思うんですよ」

「マダガスカルってペンギンの居るところですか?」

「いや、いません!」

wikiによるとインド洋西部に位置する世界第4位の面積を持つ島でペンギン等は居ない。。。

madagas

 

「マダガスカルに知り合いとか居るんですか?」

「フランスの外人部隊に17年所属してたので元同僚とかが結構そっちにいて」

うん、いきなり初っ端から外人部隊に居たと言わないのが上手いな。

それが話の流れの作り方というものだ。

彼はタイミング良く彼は自分の書いた本を差し出した。

そう、本は最高の名刺代わり。

電子書籍にはできない技だ。

フランスの外人部隊。

名前位は何となく聞いたことがあったが、実物に会ったのは初めてだった。

「日本人いるんですか?」

「はい、40~50人位は居ますよ」

book2

 

座談会開始までに時間があったのでもう少し話を聞いてみた。

「何がきかっけでフランスの外人部隊に?」

「なんか物足りなかったんですよ」

日本は全体的に物足りない病にかかっている。

夜コンビニに女性が一人で買い物に行ける国ニッポン。

電車は時刻通りにピタリと来る。

外国人からすると日本人は均一的に親切。

ネットスピードや社会保障もフィリピンからすると最高の最高の最高。

その最高ニッポンに足りない物。。。

自由?

欲望?

過ぎたるは及ばざる如し。

 

「ご両親は反対しましたか?」

「はい、泣かれました。特に爺ちゃん婆ちゃん」

そうやって何かを求めて外人部隊を目指す日本人は多いようだ。

しかし、期待した世界と違う。

それはこの世の真理なのかもしれない。

DSC_0001

18歳から40歳まで誰でも入隊可能。

給料は悪くない。

海外就職の選択肢の一つとしてアリだと感じる。

私がもしあの時外人部隊の選択肢をゲットしていたらどうしていただろうか?

80%行っていた気がする。

 

【入隊前に求められる戦闘力のボトム】
■腕立て伏せ50回
■懸垂10回
■腹筋2分以内に60回
■5mのロープ腕のみで登り降り
■12分で3Km以上走る
■10mの潜水

 

いきなり腕立て100回させたれたりするムチャな事も最近では禁止されているらしい。

外人部隊は庶民の人権擁護運動に太刀打ちが出来ない。

そうやって何かを求めてやってきた日本人は直ぐに除隊してしまうのだ。

17年間その特殊な環境に身を置くとどうなるか?

フィリピンのジャングルから出て来た小野田さんのように日本には住めないからだになるだろう。

彼は再び日本を去る。

外人部隊ではさすがにブログは書けなかっただろう。

今ようやく海外に住みながらブログで情報を発信できる身分になれた。

やる気というか何か決意を感じる。

私の座談会に訪れてくれた方の中で一番質問が多かった。

 

留学後の海外就職プラン。

1)セブ島留学

2) フランス外人部隊

or

3)  遠洋マグロ漁船

あなたならどうする?

 

良かったら1回だけ応援クリック強めにお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

スポンサーリンク


-未分類

執筆者:


  1. ichigo より:

    世の中いろんな方がいらっしゃるんですね。
    この前世界の日本人妻っていう番組でも英軍で働いていた女性がでてました。

    留学後の海外就職プランがハードル高すぎるような気がしますが、海外で生きるっていう事はそれくらい厳しいものなんですね。

    • motobosa2 より:

      ichigoさん

      日本ってやっぱり素晴らしいですよ。
      たぶん世界一。
      でも私にはたまたま居場所が無かった。

  2. volcano より:

    傭兵カットさんは、関係ないんですかね。
    外人部隊で思い出すのは、映画カサブランカ。ハードボイルドと恋愛。あり得ない設定の砂漠モロッコ。
    ワタスが読んだ本では、危険な思いして給料未払いもよくあるようです。
    小野田さんが日本には住めなかったのは、糞左翼毎日新聞のせいです。GHQの日本は原爆落とされるほど悪い国だったというwar gilt information programに綺麗に洗脳された左翼が、心無い非難を小野田さんにしたからです。
    昔、スペインペソは現在の基軸通貨ドルのようだった。世界で一番話される言語がスペイン語。それが欧米によりインディオを民族浄化した悪い国という罪の意識を刷り込まれた。それ以来、スペインは凋落した。アメリカは、日本に対してもキリスト教的原罪意識を刷り込み同じことを狙ってます。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      >傭兵カットさんは、関係ないんですかね。

      上手い事いいますなぁ(笑

  3. プケモン より:

    いやはや、たくましい日本人が居ますな、余暇余暇~~
    ピリピンでも住みたくなかとにくさ、マダガスカルでっか。
    こんな所に日本人!とかいう番組をよく眺めてますが、色んな方が出てくるたい。

    ピリピンのインターネットをこの前褒めたら、昨日は映像止まりまくり、やっぱす。
    土日はダメみたいっすね、深夜の3-5時位にSkypeせんねとお猿さんに、笑!

    • motobosa2 より:

      プケモンさん

      セブ島留学と外人部隊どっちしますか?
      チャレンジャーとして並列な気がします

  4. プケモン より:

    昨日Eテレで放映されてた、日本語弁論大会の録画を眺めてたら
    ピリピンの介護士のおネーちゃんが出とったばい、結構日本語巧かったと。
    日本語勉強してるので一位は中国、二位はインドネシア、三位は朝鮮だそう。
    あ、最後の方に、幼稚園で英語を教えているピーナちゃんが出てきた、幼稚園がお似合い?

    現実にピリピンで脳梗塞やっとる年寄りが居るとですが、金が係ってしょうがんなかよ。
    日本人はしらんぷりするに限る、奴らに何を言われようともね、パタイ・ハポン、爆!

  5. 枯木 より:

    職業として考えた場合、外人部隊も戦争が無ければ、良いでしょうが、戦時の、常識や理性と関係の無い行動や、負け戦になり、逃げまわる状態になった時の悲惨さを考えると寒気がします。約80年前に亡くなった、人生の先輩達の事を思い、マルコポーロやフエンテオスメニャにある慰霊碑に、行った時に暗い気持ちになりました。オランダのアンネの家でも、カンボジアでも同じ思いをしました。

    • motobosa2 より:

      枯木さん

      男は一生戦士ですから、日本にいても死ぬ気で仕事とってこいって言われ本当にクビくくったりしますから、
      外人部隊も東京も死ぬ場所の違いな気がしてなりません。。。

  6. volcano より:

    外人部隊ちゅうのは、戦争の民営化ということです。市場経済と深く関わっていて資金源は、国際金融資本や軍産複合体といったユダヤ人です。
    中東のテロやウクライナに派遣されます。ウクライナ危機について言えば、ウクライナ側にもロシア側にも民間軍事会社が派遣されます。
    ものを知らない若者が、綺麗事の一行のスローガンで、こういう世界に飛び込んでしまうのは、どうかなあという気持ちがあります。共産党が背後にいるシールズとか….若者は簡単に洗脳されやすい。18歳投票権もどうかなと。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      >外人部隊ちゅうのは、戦争の民営化ということです。

      日本も最後はそうなるのでしょうか。。。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

世界6位のセブ島 写真撮ることが観光じゃない

【世界のベストアイランド】 ◆第6位 セブ島 sponsored link   セブのイメージはエメラルグリーンの海と白い砂浜。 絵葉書のような世界だ。 旅行者だけでなく語学留学生の抱くイメ …

究極の選択

  私の父は私が高校生の頃サラリーマンから独立し設備関係の会社を始めた。 底辺の仕事に勝算あり。 根性だけが売りのどんぶり勘定がスタンダートの世界。 自分で財務諸表が作れ、現場での作業を最小 …

必見!フィリピンで嫁探しするおすすめエリアとは?

宵越しの金は残さねぇフィリピン気質 フィリピンといえば。。。派手好き、遊びの殿堂、消費が止まらない禁治産気質。 オカニをジャブジャブ使いまくるイメージが強い。 男女ともにカードローン地獄ランキングは常 …

【悪夢】ハイネケンとウォーキングデッド

最近のマイブームは寝る前のウォーキングデッドとハイネケンビール。 ウォーキングデッドとは2010年アメリカのケーブルテレビで放映が始まったゾンビドラマなのだが、ゾンビのキモさや、恐ろしさというものはと …

眠れない理由

ティムがここ3日間ほとんど寝ていない。 夜通しなにやらずっと携帯にかじりついている。 ついに男でも出来たか。。。ふふふ。 しかし残念ながら?そうじゃないらしい。 昔の日本のドラマに嵌っているのだった。 …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事