カルチャーショック

【初セブ衝撃シリーズ】セブで尻タッチは合法的セクハラ?

投稿日:2018年5月14日 更新日:

セブへ初めて来た方のアテンドをするだけで最低4本くらい記事が書ける。

数あるカルチャーショックの一つにムリムダムラ系のネタが多い。

たとえばショッピングモールにいるガードマンに対するファーストインプレッション。

「バッグの中開けさせといて、全く中身見てないですよね?」

「最後になぜかポンと尻を触るのが仕事ですか(笑」

仕事しないフィリピン。

やったフリをする事すらできないのだ。

先日、アヤラのクリスピークリーム隣のゲートから建物内へ入る時の事、私の前に1人のデカいガイジンとフィリピン人家族がいた。

ガイジンは野球帽をかぶっていたのでそれを取るように言われた。

そこの銃や爆弾を隠しているかもしれないからだろう。

それはわかるが、サングラスも取れと言われていた。

ガイジンは素直に従ってサングラスを外した。

お約束で最後はシリにタッチ。

セクキャバかここは?

そして、私の番がやってきた。

私は普段ダイソーで買った緑色の巾着を持って歩ている。

その中に携帯やオカニ、免許証等必要な物を一切合切詰め込んでいる。

巾着のチェックはない。

「これはいいのか?」

とわざと余計なことを聞いてみたが、まる無視。。。

そこに小型銃や爆弾を入れることは可能なはずだが、やはり仕事の意味を考えずにクウネルヤル煩悩100%な生活している様子がよくわかる。

そして、私もその日サングラスをしていたのだが、ガイジン同様外せと言われた。

緑色の巾着を確認せずサングラスのチェックだけは執拗だ。

指定手配犯の顔チェックでもしているのか?

そして、お約束通り尻をポンと触られた。

日本だと尻触ったらすぐに社会問題へと発展し、余裕でセクハラが確立し、新しい風俗サービスとしてもアリかもしれない。

賃金貰いながら客を触りまくるセブのガードマン。

ガードマンは男性だけの仕事ではなく、意外と女性も多い。

男性ガードマンは女性へのタッチに熱心で、逆に女性のガードマンは男性へのタッチには時間をかける。

情熱ラテン国家とはそういうものなのだ。

たとえばSMシティーの立体駐車場の3階から映画館へ抜けるゲートには基本的に女性のガードマンがいる。

いつも丁寧に触ってくる。

私はそれで彼女がその日生きるエネルギーを充電できるのであれば、5分位触らせてさえ思っている。

そこを、変態ボサツではなく、ボランティアボサツだと思って読んでいただけたら幸いだ。
こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

-カルチャーショック
-, ,

執筆者:


  1. ponchuu より:

    尻にタッチと言えば、何年か前にセブの空港で日本のオッさんがピーナの尻を触ったら
    何とセブ知事の弁護士の娘で、即逮捕・拘束された事件がありましたよね。
    セットアップが多発するお国柄ですから、外国人は気を付けた方がいいでしょう。

    • motobosa2 より:

      ponchuuさん

      >日本のオッさんがピーナの尻を触ったら

      日本人はフィリピーナ全員売春婦だと思ってますけん(笑

  2. 枯木 より:

    マリオットホテル側の駐車場からはアヤラモールへチェック無しで入れます。その時に目を凝らせばホテルのプールを見られるかも。

  3. Taka より:

    確かに、女性に尻タッチされても悪い気はしませんねw
    されてるうちが花かもしれません…

  4. i より:

    日焼けしてからタッチされる回数が増えました。
    明らかな差別ですね(笑)
    たまにグワパな警備員がいるのでentryはそっちの方向へ。

  5. volcano より:

    尻だけやなく前もと付き出したら、どないなりまつか?

  6. プケモン より:

    “月曜から夜更かし”の録画、眺めとるとですが、川崎の外国人の9人に1人は、ピリピン人じゃってよ。
    出ました!脳天気なビリおばさん。仕事がないピリピンより日本の方が良かだって。笑

    カリムータン・プロブレマてなもんでっしょう。時々ピリピンからコールが~、やば!

  7. フリッパ より:

    volcanoさんに座布団3枚。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【目撃】マクタン島ベルギーワッフル事件

大して美味くないのに根強い人気がある店といえばベルギーワッフル。 ベルギー人が見たら怒るかもしれない。 セブのショッピングモールに行けば必ず見かけるこのチェーン店。 ずばり言ってしまえば中途半端な安さ …

【心理武装】悪魔のフレーズを言わない

日本のサービスはもろ刃の剣 外国人が日本へやってきてまず驚くのが言わずとしれた驚愕的サービス。 see how group of 5-6 girls handling more than 20 poe …

【淫語】扇風機で感じるフィリピン人

フィリピン人がガチで反応するのが扇風機。 扇風機は英語でElectric fan(エレクトリックファン)だが、日本語でセンプーキと言うと女性は恥ずかしそうに頬を赤め、男性は目を輝かせる。 具体的に言う …

【セブの気になるヤツラ】フィリピンがこの11年で最も変わったこと そして美女が宅配するギンギンに冷えたビールとかどう?

私がフィリピンに11年住んでいると言うと「えぇぇ!」という大きなリアクションが返ってくる。 数年前「5年住んでます」と言っていた頃の相手の反応はたしか「お~」だった。 「えぇぇ!」と「お~」の違いは一 …

【環境破壊】D判定のダメフィリピーナが劇的に変化した理由

人間が変わる方法は三つしかない ひとつめは時間配分を変えること 二つめは住む場所を変えること 三つめはつきあう人を変えること 最も無意味なのが「決意を新たにすること」である。 決意だけでは何も変わらな …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • 相互リンク
error: Content is protected !!