カルチャーショック

【レメディ】セブのローカルヤヤはもういらない説

投稿日:

最寄りのメイド紹介所から来た3名全滅

1 ジュビ

ミンダナオのサンボアンガ出身のジュビは歴代のヤヤの中で最も偏差値が高そうだったが、同時に悪知恵も働いた。

最後はカワイイちゃんの服をごっそり持って消えた。。。

【メイド問題】遂にティムが切れて怒りのチェンジ グォラララ!!

2 アイアイ

ジュビの時は月給は手取りで4000ペソという料金だったのが5000ペソへ値上がり。。。
仕事の質が上がるわけではなく単なる人的インフレだ。

【凄技】セーフティーボックスに食べ物をいれるアイアイ22歳シングルマザーはミンダナオ出身

3 リゼル

31歳なのに50歳にしか見えない。

【想定内】日本から戻ってきたらヤヤが居なくなっていた

以上、メイド紹介所からやってきたヤヤの散々たるリザルトだ。

最後のヤヤ、バコロドから来た19歳

バコロドの知り合いのおばさんからの紹介だったが、これもある朝、忽然と蒸発していた。

ヤヤまた失踪。。。フィリピン人ってもう一体なんなの?

このブログを見て紹介会社を紹介してほしいと言ってきた人へ紹介前にオリエンテーションする内容がこれ。

紹介会社はあくまで探す手間を省くだけのもので、身元を保証したり、トレーニングされた本物のヤヤを紹介するものではない。

そして、何かやらかしても責任は取らない。

あと、私は紹介料を貰わない代わりに不満があっても苦情は絶対受け付けない。

紹介所のヤヤはその辺のバランガイに座っている適当なローカルフィリピーナなので、お願いしたことの30%も遂行できないと考えたほうが良い。

怒られるとまず言い訳が先にたつので、成長の見込みがない。

そしてある朝いなくなるのだ。

ティムは決断した。

もうヤヤは雇わない。

ストレスためてさらに月々5000ペソも払うなんてアホ臭いそうだ。

24時間託児所オープン

ジュビが居なくなったあたりからメイド紹介所に「24時間タイプの託児所ば作ってくれんね」と何度もお願いしていたのだが、ついにオープン!

https://www.facebook.com/amumachildcare/

ローカル感溢れる様子。

温室育ちになりがちな日本人の子供に雑草のようなサバイバル免疫力を付けさせるセブ虎の穴的存在になるのか?

ぜひ詳しくレポートしたいと思う。

 

F Unit A2P, Right Wing, Pacific Square Bldg F. Cabahug St Mabolo
Cebu City 6000
(032) 417 4977

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.