デング熱、日本脳炎

【うつるんです】デング熱が感染しないという情報は真っ赤なウソ!フィリピンの病院で蚊に刺されるとヤバ過ぎる件

投稿日:2018年11月16日 更新日:

デング熱といえば11年で4回もかかってしまったスペシャルな私にお鉢が回ってくるのだが、デング熱は人から人へ感染しないという情報は真っ赤なウソ!

インフルエンザのように空気感染しないので患者からうつされることがないと思われているが大きな間違いだ。

実はうつる。

感染経路はもちろん蚊以外のなにものでもないのだが、デング熱患者の血を吸った蚊に刺されると感染する可能性がある。

うつり方が空気感染か、蚊感染かという違いだけで、人からうつされる病気であることには違いがない。

デングウイルスを持った蚊が一番多い場所はどこだろうか?

それは間違いなく病院の中。

フィリピンの病院の中にもやはり普通に蚊が飛んでいる。

入院手続きをしている最中に一回腕を刺された。

その時にふと気が付いた。

「俺を刺した蚊が他の人を刺すとアウトやね。。。」

付き添いのティムには蚊に刺されないようにオフローションでプロテクトするように言った。

病室の中にもさっそく一匹蚊がいたのでボサツファイヤーで瞬殺したのだが、油断も隙もない。

それから、ぜったいカワイイちゃんを病室へ見舞いに来させないように強く言った。

オーガニックで赤ちゃんにも可 UVカット&虫よけ

うかつに連れてきて蚊にさされるとヤバい。

病院に行くときには蚊よけスプレー等で入念にプロテクト!

特に子供はできるだけ連れて行かないようにしたほうが良い。

この情報がお役に立てたら幸いです。

デング熱関連記事はこちらです

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

最強の一本 蚊がいなくなるスプレー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-デング熱、日本脳炎
-, ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.