フィリピン旅行 留学生情報 色気のある世界

【留学生向け㊙情報】セブ島在住者イチ押しのラブホってどこ?絶対に迷わないマップ付き!

投稿日:2019年3月8日 更新日:

セブ島にも一応ラブホは存在するのだが、現地ではモーテルと呼ばれ、シャワーは常温の水でエアコンは壊れていそうなブアーンという異音を放ち、建物自体が廃墟感を放つ。

普通の感覚を持った日本人には辛いレベルであることは間違いない。

値段はSHORT-TIME(3時間パック)で300ペソ台。

QUEEN'S LAND MANDAUE

昼間からお盛ん@フィリピン

上の写真では悲惨さが分かり辛いが、ここへ行けば日本のラブホがいかに素晴らしいか身に染みるだろう。

ツーリストの場合、もともと宿泊しているホテルの部屋があるのでわざわざ廃墟みたいなラブホを使う必要はないのだが、ニーズはたっぷりある。

それはセブ島留学生だ。

オリンピック村と同じ原理で留学生同士、または先生と一緒にしけこむケースも多く、意外とセブのラブホ情報に飢えている日本人は激増している。

セブポットやSAKURA、マナビジンなどのセブ島の紹介雑誌やポータルサイトでは諸事情によりラブホは紹介していない。

ダイビング、アイランドホッピング、ジンベイザメよりもなによりもみんながワクワクするアクティビティなのに情報が少ない。。。

お盛んな在住者の先輩に話を聞いてみた。

1軍との試合では1500ペソ程度のシティホテルを使い、2軍と試合するときは300ペソ台のラブホという流れがメジャーらしい。

今回は2軍との試合球場のおすすめスポットをぜひ紹介したい。

Mandaue Hotel(ショートで320ペソ~)

Hotel入口の看板

ここのポイントは何と言っても温水シャワーがあることだ!

もうこれ以上の条件はないだろうといってよいほどセブの安宿で温水シャワーがあるところは稀。

3時間まで320ペソ(600円ちょい)。

1時間延長するごとに100ペソ超過されるが、2軍相手に延長試合する必要はないだろう。

平屋構造で2階へ上らずサクッとベッドイン

詳細は下の関連記事をご覧ください。

必見!関連記事

6,778view
セブの珍名所?お湯の出るラブホ ”ねえ温まりに行こうよ!”の意味

  マグパ ブッグナウ タ 日本で女性をラブホへ誘う時ありがちなのが”ちょっと休んで行こうよ”。 ちょっと遠回 ...

続きを見る

①Jセンターモールから出発

向こうにそびえる東横イン

Jセンターモールにある東横インを起点に出発する場合、正面エントランスを背に右側へゆるい坂道を上る形でバニラッド方面へ向かう。

そのままASフォルチュナ通りを直進し、500mほど行くと右側に韓国レストランが見える。

②韓国レストランのある交差点を左折

目印の韓国レストラン

③左折ポイント

トラックが出てきている所をさらに右折

細い路地を200mほど直進するのだが、ここからが最も分かりにくいところだろう。

トラックが出てきているところを左折する。

Mandaue Hotelへ到着!

大通りに面していないので安心♡

タクシーの運転手は大概知っている

 

ラブホ関連記事~こちらもぜひ読んでね

2,633view
【情報開示】ラブホ利用者の名前が思いっきり貼りだされた理由

花の都マニラにはセブとは比べものにならないほど沢山のラブホがある。 なかでも印象深いのはこのVICTORIA COURT ...

続きを見る

6,299view
メイドが部屋をラブホ代わりに使う件

  私の住居はビレッジと呼ばれる住宅街の中にある。 ビレッジは高い塀で囲まれた住宅エリアであり、ゲートチェック ...

続きを見る

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

p> 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン旅行, 留学生情報, 色気のある世界
-, ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.