モトボサツ的

【決定的な思い出】日曜日の夕方の公園ってさ、なぜか心にしみるよね?

投稿日:

うちのカワイイちゃんのマイブームはセブンイレブン。

店内で好きなお菓子を選び、レジまで自分で持って行って支払うという作業にハマっているのだ。

いわゆる「ままごと」の一環なのだろうか?

日曜日の夕方、いつものように二人で近所のセブンイレブンへとサイクロン号にまたがって出かけた。

カワイイちゃん
パパ、7-11の後スモールパーク行こうね
モトボサツ
Copy that!

私の住むB級ビレッジ内に一周100m程度の小さな公園があるのだ。

つまり、セブンイレブンで買ったお菓子を持って公園でピクニックというわけだ。

彼女はキャンディーとスナック菓子を選び、私はハイネケンを一本だけ買った。

もうすぐ5歳になる。

彼女との会話は基本的に80%英語で20%日本語だ。

日曜日の夕方の公園にいると、今日で地球が滅亡してしまうかのような哀愁に満ちた気持ちになるのは私だけだろうか?

ブランコで遊ぶ近所の子供達を眺めながらビールを飲んでいるうちに、昔のことをふと思い出した。

ハイネケンが安い

モトボサツ
パパにはもうひとり娘がいて、5歳の時に離れ離れになってしまい、それからどう成長して行ったのか全くわからないんだよ。だからカワイイちゃん、君の人生を通じてパパの知らなかった世界を教えてね。ありがとう
カワイイちゃん
Yes パパ

カワイイちゃんは黙って私を抱きしめてくれた。

この心が通った瞬間を私は一生忘れないだろう。

こんな場面にママはいらない。

ティム
ホイ!!

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-モトボサツ的
-, , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.