未分類

遂に?セブも永久脱毛ブーム到来か?

投稿日:

スポンサーリンク


あれは17年前ほど前じゃった。

突然元妻が毎週ワキの永久脱毛とやらに通い始めた。

電気で毛根をやっつけて二度と生えてこないようにする仕組みだと言っていた。

その頃から永久脱毛という文字を盛んに見るようになった気がする。

一方、フィリピンはムダ毛に関しては全くと言ってよい程無関心。

たとえ女性であってもお構いなし。

■至近距離で気になる口ひげ

■風になびく腕毛やスネ毛

■陰毛だけブラジリアンに全剃り

あれだけ日本では時間とオカニをかけて永久脱毛しているというのに、フィリピンでは腕毛スネ毛があるほうがセクシーだと言われた時のカルチャーショックは非常に大きかった。

but

今セブで、永久脱毛のニーズをひしひしと感じる。

セブのSMシティー2Fの店”Hair Less"

後頭部が薄くなり始めた身としては恐怖を感じてしまう言葉だ。
20151225_115021ここのメニューにはフィリピーナが大切に守って来たUpper Lip(口ひげ)がちゃんとメニューにある。

パッケージで1回650ペソ。
20151225_115009 20151225_115219※ブラジリアンは残念ながら男性向けは無いとのこと

一見保育所かと思ったが隣の店も同じく美容関係。DSC_0233

美容にお金をかけた分だけちゃんとキレイになるかどうか分からないが所詮自己満足性の高い分野。

とかく見た目で勝負のフィリピン。

本格的マシーンを使った美容ブームの兆しを感じる。

それをビジネスでやるのなら、気になるのは安かろう悪かろうの人材。

マンパワーの安いフィリピンだが、そこに落とし穴があるように思える。

フィリピンで上手く行っているビジネスはどれもタクシーやレンタカー等、機械が働く系。

フィリピン人をトレーニングしてちゃんと教えた通りにやらせるのは難易度5。。。

だからスタッフはただスイッチ押すだけであとは機械がやってくれるような物の方が良いのかもしれない。

フィリピンで美容ビジネス考えている方どう思われますか?

 

もし良かったら力強くダブルクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.