カルチャーショック フィリピン人ってどんな人

【2019ビューティートレンド】気になるセブ島コスメ情報~オカマ専用ブランドから憧れのアイテムまで一挙公開

投稿日:

セブ島に生息する日本女子にインタビュー

モトボサツ
あのさ、フィリピンの化粧品って使ったことある?
イノセント
絶対いやだぁぁ

セブに住む知り合いの日本人女性に出会うたび、普段使っている化粧品ブランドについて聞きまくったのだが、たった一人を除いてフィリピンの化粧品は絶対に使わないという回答を得た。

やはり日本人女性にとって何が悲しくてわざわざフィリピンの激安コスメに手を染めなければならないのかといった具合だろう。

フィリピーナを対象に調査

某語学学校の20代の先生達を中心に普段使っているコスメティックブランドを聞いてみた。

字が汚くてゴメンね

コスメ調査 By モトボサツ

NO.1
NICHIDO  ニチドー

NICHIDOはフィリピンの庶民ブランド  資生堂の親戚みたいな名前がウケている

このブランドを使っている人が圧倒的に多かった。

なんとなく和風のネーミングに魅かれるのかもしれないが、庶民ブランドの象徴だ。

WATSON'Sというドラッグストアに行けば必ず特設コーナーがある。

NO.2
EVER BILENA エヴァー ビレーナ

KRIS AQUINOブランド売り出し中

フィリピンセレブリティの代名詞クリスアキノがEVER BILENAとタイアップしてブランドをプロデュースしている。

NIHIDOの次に人気があるブランドだ。

NO.3
FASHON 21 ファッション21

 

★VICE バヨット(オカマ)専用ブランド

Vice Gandaのブランドとして色物扱いされている

日本だと頭の悪そうな高校生ウケしそうなVICEブランドはVice Gandaというフィリピンで最も有名なオカマ芸能人のプロデュースによるものだ。

WATSONSの中に数あるブランドの中でもひときわ浮いている目立つ。

顔のわりに保守的なフィリピーナ達はこの大胆なアイテムに手を出さないのだが、私の感性ではバタ臭いフィリピーナの顔にはこの下品で無遠慮なピンク色が非常にマッチと考える。

個人的に最注目のブランドだ。

雲の上の憧れブランド

Rustan's  高級デパート

一本200ペソを超えるリップスティックは庶民層のフィリピーナにとっては超贅沢品。

たとえばセブの銀座と呼ばれるルスタンスにあるシャネルのリップスティックは一本2250ペソもするのだ。

つまり予算の10倍以上!!

一人だけ別格でMACを使ってるという講師がいたのだが、それを言った途端周囲でどよめきが起こった。

セブではRustan'sの入口に堂々と店舗を構えるカナダ生まれの高級コスメブランド。

セブアヤラモールのルスタンス入口

フィリピンとは思えない静寂に包まれた空間は客よりスタッフの数の方が圧倒的に多い。

庶民の化粧品デパートWATSONSと比べるとまるで別世界だ。

今回の調査で日本の資生堂や鐘紡は全く出て来なかった。

いまどきの若いフィリピーナにとってはMACへの憧れが強いようだ。

1軍へのお土産にどうですか?

【マック】リップスティック (レトロマット) リレントレスリー レッド 3g [並行輸入品]

2軍用

高速で振動するリップスティック

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック, フィリピン人ってどんな人
-, , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.