フィリピン旅行 未分類 色気のある世界

エンターテイメントバー@バコロド

投稿日:2016年12月31日 更新日:

gay5

そこそこの立地の良さだけが救いな四つ星ホテルに滞在中。

ティムの実家付近はあまり治安が良くなく、カワイイちゃんが一緒なので、安全を期してホテル滞在となった。

滞在中のホテルから最寄りのSMまで5分強。

しかし、SMからホテルへ戻るのが物凄く大変。

タクシー乗り場を見た瞬間、気が遠くなるほど長蛇の列で、しかもタクシーがほとんど来ない。

絶望的な光景だ。

そんなわけでバコロドではジプニーが生活の足となっている。

十年以上前からあるダンキンドーナツとジョリビーに挟まれた交差点。

セブだとダウタウンのメトロガイサノ前の交差点に相当する感じだ。

ジプニー停車中にふと振り返ってみると、こんな建物があった。

gay1

Maximus Entertainment Bar.gay4

ローカル感120%匂い立つその雰囲気にI feel philippine。

マッチョ感のある男のイラストが何をする店だか分かりやすい。

その上の階はFIT and CURVE GYM DOWNTOWNと書かれたウエイト系ジムがある。gay6

角刈りに白いランニングシャツといえば、なぜかホモが萌えるセット。
gay3

ホモ系男子のオーラが輝くその男。

3階のGYMで鍛えつつ、2階のMaximusで働いているのだろうか?

何とも合理的なシステムだ。

きっとオーナーがそういう人なのだろう。

いつの間にか、こっちみて笑っている。
gay7

滞在中に一回位行ってみようかな。。。

セブの場合、マッチョダンサーは絶滅の危機。

ASフォルチュナ通りのランドマークだったZEUSも時の流れには逆らえず、zeus

いつの間にか健全な質屋チェーン店へ。
gay8

世界最後のエンターテイメント国フィリピンの砦がどんどん破壊され、普通の国になっていく中、

ぜひバコロドのマッチョバーは頑張って存続してもらいたいと願って止まない。

ちなみにMaximusの▶フェイスブックサイトはこちら

セブから飛行機で40分オンリー。

ちょっと人目が気になってマッチョへ行き辛いという肉食女子の方、ぜひお忍びバコロドの旅はいかが?

 

 もし良かったらランキング応援クリックぜひ強めにお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン旅行, 未分類, 色気のある世界
-, , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.