フィリピンの罠 フィリピン旅行

【怒りのプロモ】セブパシフィックの「299ペソ」に釣られるフィリピーノ

投稿日:

   

魅惑の299ペソプロモ

3月1日~2日にかけ、わが愛するセブパシフィックでプロモチケットが販売されるという予告があった。

ABS-CBNという地元のメディアでも取り上げられていた。

Cebu Pacific offers P299 promo fare for all domestic flights

all domestic flight(全ての国内線)が299ペソというタイトルに心躍る暇なフィリピン人多数!!

とりあえずセブパシフィックのウエブサイトを覗いてみると。。。

モトボサツ
おお!299ペソって書いてあるばい

全部が299ではないが、最後が99で終わっているのはご愛嬌。

セブ→バコロドがなんと299ペソ

とりあえず右側の青いBOOKING NOWというボタンを押してみよう。

モトボサツ
あれれ?どこにも299ペソという数字がないやん

モト先輩
おいおい、フィリピン航空の78周年なんちゃってプロモみたいだな
273view
中国人はすべてのフィリピン人を奴隷人種だと思い、フィリピーナは売春婦扱い?

先日、大学の元教え子と近所のジョリビーでバッタリ会い、妹と一緒だった。 となりのコールセンタービルで働いているらしい。 ...

続きを見る

セブパシのフェイスブックページには340の怒った顔と非難のコメントが殺到していた。

ある人はCebu ~Ozamiz 片道599ペソを往復2名分買ったらしい。

599×2×2=2396ペソオンリーとなるはずがない。

あくまでBase Fareが599ペソなだけであって、税金やらサービス料が続々と追加されるのだ。

事務手数料や燃料代や税金とか色々入れると2612ペソが追加されるのだ。

広告をよく見るとstarting atと小さく書いてある。

つまり客寄せの299プロモを若干含んで、それが完売したら即終了。

最後の数字を99にして訳わからなくする手法だ。

皆そうやって微妙に騙されながら揉まれて賢くなって行けばそれでいい。

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピンの罠, フィリピン旅行
-, , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.