未分類

【デブ専】S&Rの食堂がやばい 飽食時代シリーズ 客もアイテムもすべて下品にビッグ

投稿日:2017年5月21日 更新日:

セブの会員制スーパーの老舗といえば昔からS&R。

デブふくよかな会員が多い事でも有名。

行けば分かるその理由。

入って右側に超大規模ピザメニューがドンと目を引く。

ピザ、チキン、ソーダ、アイス。

つまりS&Rはセブ屈指のジャンクフードの雄なのだ。

正にこれぞ古の戦士フィリピン人を根底からダメにしたアメリカ食文化の象徴だ!

たっぷり買い物した後は、店内でデップリ食べて帰ってもらうシステム。

ここのピザ食ったらこうなるぞという見本のような客に続いて並ぶのはスリリング。

さらに拍車をかけるのがソフトドリンク飲み放題システム。

ウーロン茶や緑茶など砂糖なしの飲み物はもちろん存在しない。

中毒性の高いコーラやスプライト。

この女性はコークゼロ!と言いながら私にアピールして歩いて行った。

コークゼロなら太らないと思っている時点で終わっている。

この食堂にて写真を撮るのはフィリピン人のお約束だ。

撮った写真はすぐにフェイスブックのアップされるのだが、会員制スーパーという事で、本場アメリカにでも来たかような自尊心を擽る場所なのかもしれない。

食べ終わったらまるでカラスのように散らかして立ち去るのがフィリピンスタイル。

本場アメリカでもこうなのだろうか?

ヤクルト2本、特大ピザ、ハイカロリーアイスを食べている。

しょっちゅうこんな事してればそりゃ早めにあの世行だ。

ティムに任せた食べ物が到着した。

ピザスライス、チーズベーコンブレッド、フライドチキン、飲み放題ソーダカップ。

ミネラルウォーターのみに救いを感じる。

私はこれ1/3もあれば朝昼兼用で十分適量だ。

フィリピン人の食欲はきっとアジアNO1。

まるでステンレス製業務用キッチンの上に並ぶ自由にお取りくださいアイテム。

ピザやチキンにかけるソース。

まるで工業製品製作所?

いやデブ製作所だ!

この高カロリーソースをまるでジャブジャブと湯水のように汲む。

さて店内を歩いてみると、歩くクリスピーパタみたいな客が多い。

セキュリティーガードまでXXXLだ。こいつもS&Rピザ食ったのか?

カワイイちゃんがアイスを欲しがったので、買ってみた。

私は今まで一度も食べたことがない。

ひと口貰ってみたら、ウミヤァ~!!

体に悪いものはやっぱり美味いのだ。

これが癖になるのも無理はない。

もっともっとというダメ人間のための薬だ。

このS&Rという店のコンセプトは大量消費と中毒性。

なんでもジャバジャバ大量消費させるマインドを植え付ける半断捨離ベクトルを持つ。

足るを知らせない、怠惰な不感症な欲望をガッツリ掻き立てる仕組みだ。

流石アはメリカ文化。

やばい。

既に私の海馬にはシナモンアーモンドアイスのごっついアーモンドなテイスト情報が深く刻まれている。

来週末もお世話になる気がしてきた(汗

 

お手数ですが、ランキング応援クリックぜひお願いします!!
※クリックするとランキング状況が見れます

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.