モトボサツ的 未分類

【おとりメニュー】幻の59ペソコーヒー@LANDERS

投稿日:2017年12月26日 更新日:

日本では実在しない商品やサービスを使って集客する詐欺手法を「おとり広告」や「おとり商品」という名で呼んでいる。

近畿地方の不動産広告にある「おとり物件」は有名。

不動産賃貸で、架空の物件や契約済みの物件を不動産業者がインターネット上に載せ、客を引きつける「おとり広告」。

セブのLANDERSのBrewed coffeeは「おとりコーヒー」だ。

LANDERSとはコストコみたいな会員制スーパー。

ここのフードコートは素敵だ。

ガラス張りで明るい色の家具を備え、ちょっとしたホテルのラウンジにいるような錯覚が楽しめるのだ。

ラウンジといえばコーヒー。

BREWED COFFEE 59
ESPRESSO SINGLE SHOT 39
CAFE AMERICANO 69
CAFE LATTE 89

セブで100ペソ以下のコーヒーは激安の部類に入る。

トップにあるBrewed coffee59ペソといえば、アバカの60ペソを凌ぐセブ屈指の安さだ。

しかし!!

オープン当初からここに通っているが、毎回BREWED COFFEEは品切れだと言われ続け、1回も飲んだことがない。

結局はCAFE AMERICANO 69ペソを注文することになるのだ。

ぜひこちらをご覧ください

そのうち、スタッフも品切れを客へ告げるのが面倒臭くなったのか、上からテープで目隠した。

これでもうスタッフはBREWED COFFEEの存在を誤魔化さなくてすむのだ。

しかし、先日またテープが剥がされ、BREWED COFFEE 59ペソがメニューに堂々と再登場していたので注文してみたらまた無い。。。

ボサツの顔も3度まで。

私は怒りと悲しみの溢れる顔で男性スタッフへ訴えた。

「ホイ!最初から売る気ないやろ?」

男性スタッフは眉を数ミリ上に動かして「YES」と答えた。

おいおい、正直過ぎるじゃないか。

テープで隠したら店の責任者に剥がせと言われ、注文者が来たら今まで通り品切れということにしてCAFE AMERICANOを注文させることになったのだ。。。

ふふふ、このフェイク感が実にフィリピンらしい。

私の脳内に溢れるアドレナリンを実感した。

とりあえず気を取り直してCAFE AMERICANOをいつものように注文し、そのあとフード部門へ移動し、アンガスビーフバーガーを注文した。

写真じゃ分かりにくいが、出てきたバーガーが想定外に小さい!

ジュニアと間違ったのかと一瞬思い、メニュー見たらそんなの無いし。。。

たしかこの商品、以前はもっとデカかったよな。。。

最初デカくして、あとから小さくする手法なのだろうか?

とりあえずCAFE AMERICANO69ペソをすすりながら、ほろ苦いセブ生活を堪能することにしよう。


こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-モトボサツ的, 未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.