モトボサツ的

リビングのシャープテレビから煙が出て二度と映らなくなった

投稿日:2018年9月17日 更新日:

あれはもう7年前だったか。

マクタン島に住んでいた頃に何となくテレビを買うことになったのだが、そもそも民放が2つ(実質1つ)しか入らない世界でテレビだけ立派でも意味がない。

フィリピンで買う物はどうせ消耗品だから品質よりできるだけ安さで勝負。

適当に映れば良かった。

ガイサノマクタンというローカル度200%のショッピングモールの家電売り場で見つけたのがこれ。

一応シャープと書いてあるのだが、本物という確証はない。

地震にも耐え、気が付けば7年間もお世話になったのだった。

先日、突然ボシュ~という音とともに煙が立ち上り、それから二度と映ることはなかった。

今までありがとう!

フィリピンで買った家電の寿命が短いのは最初から分かっている。

とりあえずいつものSMの家電コーナーへ行ってみた。

「ベーシックかスマートTVのどっちがいい?」

テレビ売り場のスタッフから唐突に二択の質問が飛んできた。

つい最近まで全時代的な箱型のテレビを使っていたに人間がいきなりベーシックかスマートTVかと聞かれても分けがわからない。

それはまるで出会った端から「LINEのID教えてください」と言ってくるガラパゴス系日本人に似ている。

ベーシックはテレビのみの機能でスマートTVはインターネット経由で配信されているYoutubeやNetflixといった番組を観ることができるらしい。

カワイイちゃんがNetflixの子供向け番組にはまっているので迷わずスマートTVを検討することにした。

気になるお値段は。。。

SMシティの家電売り場は殆どが台湾メーカーのHTCばかりがずらっと並んでいる。

どうせ3年もすればどんどん新しい新機能搭載のモデルが出る世の中だ。

消耗品と割り切って3年間ギリギリ使えるレベルでいい。

12,500ペソの32型スマートTVをとっとと買うことにした。

つづく。

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-モトボサツ的

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.