2018タイムスリップ

【同レベル】モトボサツ直伝白目剝き~カワイイちゃんVSスーパーのスタッフ

投稿日:2018年10月30日 更新日:

ハロウィンパーティー真っ盛りのセブ。

通りでは盛んにゾンビのかぶり物やアイテムを売り歩いている。

幼稚園でも年に一回ハロウィンハーティーが行われるのだが、今年のコンテストではカワイイちゃんが優勝してしまった。

わが子こそ一番と鼻息荒かったステージママは黙っていない。

わざわざ負けた腹いせに嫌味をティムとカワイイちゃんに向かって言って来たのがいる。

ゾンビナースの前衛的なメークと白目の剝き方が他の子供を圧倒しているという園長先生のコメントをいただき、白目の剝き方を実演しながら教えた私としては菩薩冥利に尽きる。

実は先週末から始まった巨大「ものもらい」は白目指導の際に手を洗わずに目を触ったせいだと思いながら生活している。

次は手をちゃんと洗ってから触ろう。。。

Landersのハロウィンイベントへと流れた。

14時からの開始だが、メリハリの無さは相変わらずフィリピン。

少し遅れていつの間にか適当に始まって適当に終わった。

主催者側の自分本位さ爆発。

キャンディーやお菓子が貰えるスポットを店内に数か所設置しスタンプを押してもらうのはセブでは鉄板。

そのお菓子を貰うのがまた凄い行列だ。

普段から行列疲れしているのにこんなことで並ぶのはもう勘弁してほしい。

フードコートも一瞬通勤ラッシュかと思うように混んでいる。

疲れ果てたので家に帰ってのんびりすることにしたのだが、そろそろ食材を買わなければならない。

ココイチの前にあるWellcomeスーパーへ立寄ることにした。

するとそこもスタッフが率先してハロウィン仮装コンテスト。

フィリピン人の顔ってメイク前と後の差があまりない気がするのは気のせいだろうか?

キャツ等、大人になっても中身は4歳児と変わらない気がする。

お化け嫌いなくせにお化けごっこが大好き♡

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-2018タイムスリップ
-,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.