フィリピンの闇

【ポリスレポート無料!?】セブiphone窃盗プロ謎の美女2名に気を付けろ!!

投稿日:

白昼の死角

セブ島観光や留学でiphoneを盗られた日本人は本当にゴロゴロいるが、意外とそれ自体に悲惨さはない。

モト先輩
保険でなんとかなるし
イノセント
そろそろ買い替えようと思ってたし

10万円位するiphoneだが、日本人にとっては「また買えば良いや」と割り切れることのようだが、問題はiphoneにまるまる依存した生活をしていると普段の生活でやれていることが何も出来なくなってしまうということだ。

iphone盗られた瞬間に困ること

  • LINEで友達や家族友人と連絡が取れない
  • 生活必需アプリが使えない

モバイル保険

先日、日本から来た知人がアヤラモール付近でiphoneをスられた。

アヤラモールから宿泊場所であるParklaneホテルへ戻る途中やられたのだが、現場は間違いなく高架橋下だ。

スリの常習犯は街に仕掛けてあるCCTVカメラのエリアを知っているので死角を狙う。

とくにフライオーバーと呼ばれる高架橋の下は犯行現場として人気が高い。

私の知り合いだけでも3名やられた

被害者はズボンの右側の前ポケットにiphoneを入れていた。

後ろポケットに入れなければきっと大丈夫だと思うのが一般的だがプロにかかれば前のポケットでも標的になる。

目立つ美女2名が高架橋のあたりに立っていた。

突然ある1名の美女が「Hello」と言いながら知人の左腕を掴んできた。

歳のころはそうさのぉ28歳くらいか。

半分ドキドキしながらも「ホイ、やめろ」と腕を振り払った。

その瞬間にもう相方のパートナーが振り払った方と反対側のポケットに入っているiphoneを抜き取るというシンプルな技だ。

しかし、腕を振り払った瞬間に完全にポケットへの意識は百ゼロでなくなってしまうのだ。

私もこれを上手く仕掛けられると普通にやられてしまう気がする。

プロテクトグッズ

1,625view
【あなたのiPhoneと情報を守る】盗難アジア仕様の強いアイテムはいかが?

昔、フィリピンに初めて渡航すると決めた頃、行くとすぐに身ぐるみはがされてボコボコにヤラれるイメージを強烈に持っていた。 ...

続きを見る

ポリスレポートの発行料が無料に?

CERTIFICATION LOST ARTICLE

保険でiphoneを再取得する場合、「ポリスレポート」と呼ばれる証明書が必要になることがある。

ポリスレポートは盗難証明または紛失証明の両方があるが、盗難届は現場のCCTVで証拠が出ないと無理ということなので、被害者は紛失証明をポリスステーションで発行してもらっている。

以前は市役所で納税してその領収書をもってポリスステーションで発行して貰っていたのだが最近は直接ポリスステーションで無料で発行してもらえるようになった。

紛失盗難携帯GPS

交番の場所や詳細はこちら

2,570view
【不思議の国のポリス】今年のGWでいったい何台のスマホがセブで消えたのだろうか?

  GWに入ってワンサカと日本人観光客や留学生がセブへやって来ている。 ホテル、レストラン、ツアー関係の商売を ...

続きを見る

注意事項

盗られたiphoneでフィリピン人が何をするかといえば自撮り。

まさかそのデータがicouldに自動的にアップされているということは知らないのだ。

犯人または中古で購入した人の顔が時々アップされて話題になることがある。

2,263view
【消し忘れ】恥ずかし過ぎる自撮りが話題に。。。

2017年7月21日午前10時、マニラのケソンアベニューのクリスピークリームにてiphoneの盗難事件発生。 CCTVカ ...

続きを見る

知人のiphoneは追跡機能のモニターによりタリサイ市の河口付近にあることが分かった。

icloudで面も割れているし、「殴りにぃ~行こうか♪」となりやすいが、絶対にやめたほうが良い。

銃社会フィリピンでは普通に不審者として射殺されてしまう可能性がある。

残念だがiphoneをスられたらフィリピンへの国際寄付だと割り切って気持ちよく忘れよう。

防犯アイテムの紹介記事

1,625view
【あなたのiPhoneと情報を守る】盗難アジア仕様の強いアイテムはいかが?

昔、フィリピンに初めて渡航すると決めた頃、行くとすぐに身ぐるみはがされてボコボコにヤラれるイメージを強烈に持っていた。 ...

続きを見る

盗難対策アイテムの中で最強なのはモバイル保険!

もしよかったらブログランキング応援ぜひ一回だけゴリっとお願いします!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

【付録】セブ島のおとくな?ホテル情報?

同伴しても追加料金を取られないホテル一覧

マンダリンプラザの値段と空き部屋をチェック

シャングリラマクタンの値段と空き部屋をチェック

キャッスルピークホテルの値段と空き部屋をチェック

ハロルズホテルの値段と空き部屋をチェック

ウェルカムホテルの値段と空き部屋をチェック

Kasai villageの料金と空室

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピンの闇
-, , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.