モトボサツ的

365分の1の確立|母の命日と「カワイイちゃん」の誕生日が同じという意味

投稿日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,470view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

娘に母の面影をみる

 

母の命日がカワイイちゃんの誕生日という事実

昨日の母の日に思ったことを是非記しておきたい。

子供の頃から母親とは確執があった。

物心つくとその違和感は確信へとなっていった。

親の考えや価値観に対する疑念は思春期にはつきものだが、うちの場合は家庭環境も含め一般の路線から逸脱していた気がする。

典型的な昭和のテンプレートなのかもしれないが、愛情というより全ては義務で構成されていた。

大学まで出して貰った事実。

有難いと思う反面、「お前を大学へ行かせたのは後から色々とぐちを言われたくなかったから」と言う余計な一言で感謝の気持ちは一変に萎えてしまった。

反面教師としての存在。

自分の秘めたポリシーとして抱き生きて来たが、果たして自分が親を凌駕するほどの人間になれたのかどうかは全くわからない。

3年前、母が亡くなった。

当時弟が書いていたブログ記事で知り少なからずショックを受けた。

もうここまで家族の隔たりが出来ている。

それが何の因果かカワイイちゃんの誕生日だった。

母の命日と娘の誕生日の一致。

 

世間には近い人の命日と誕生日が奇遇にも同じという話が沢山あるようだ。

それを気持ち悪がる人もいればご縁だと温かい気持ちで受け入れる人もいるだろう。

数字的に言えばたかが365分の1の確立の出来事だが、私はここに関連性がある感じて止まない。

 

命日占いでは、命日は「もう一つの誕生日」。

かげした真由子先生が独自の解釈を加え、命日のホロスコープから亡くなった人と残された人の関係性やメッセージを読み解いていきます。

 

 

私は明日誕生日で51歳になります!

誕生日はうれしいけど
旦那のお母さんが亡くなった日でもあります。

なんでこの日に!っておもいましたが
忘れないでいて欲しいと思ったのかなとか
自分なりに受け止めてます。

明日の誕生日はなんもしないけど
お仏壇には何かあげたいと思います。

 

子は鎹(かすがい)の範囲

数えきれないほど憎んでしまった母だったが、カワイイちゃんの表情にふと母の面影を見ることがあった。

未だにフラッシュバックするわだかまりの数々だが、愛しい娘を見るたびにこう思う。

あの人がいなかったら俺とカワイイちゃんは会えていない。

子は鎹(かすがい)とは子供への愛情から夫婦の仲がなごやかになり、縁がつなぎ保たれることのたとえだが、隔世的にも縁を取り持ってくれるのかもしれない。

率直に「お母さんありがとう」と思わせてくれるカワイイちゃんにこそ感謝したい。

 

 

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告バナー募集中 問い合わせはこちらからどうぞ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-モトボサツ的

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.