行列の出来る店

【セブ島行列の出来る店】庶民が群がるブース店の王者「もし饅頭」浅草の人形焼きのパクリ

投稿日:2019年3月3日 更新日:

ブース店の覇者

いつ見ても行列の途絶えない店として有名なこのMoshi Manju。

昔はこのブースの中にミニ工場があって、ここで饅頭をどんどん作り出すというエキジビジョン的な売り方をしていた。

しかし、フィリピンの機械はなんでもすぐ壊れるので現場で機械が死んだら即アウトだ。

いつの間にか現場で機械を動かすのはやめて、あらかじめ大型のタッパーに入れて現場で箱詰めして販売するというやり方に代わっていた。

積みあがる大型タッパー

この店はSMシティに2店舗あるのだが、関係者によるとブース販売店の中ではトップセールスらしい。

無駄に10名ほどのスタッフを常に抱えているフィリピンレストランのように妙な固定費もかからない。

精密機械のような女性

目をひいたのは、赤い服を着た女性の動きがめずらしく熟練していたことだった。

まるでマジシャンのような素早いスピードでタッパーから箱へ詰め込む。

スマホをいじる暇もなく、この作業を毎日毎日続けることによって職人となるのだろう。

人間からAIへ変わっている世の中で機械から人間へと逆行するがなんともフィリピンらしい。

メニューは一つだけ

たしか以前はキャラメルとチョコの2種類から選択できたのだが、いつの間にかチョコだけになっている。

複雑化した途端に破綻するフィリピンではシンプル路線を突っ走った方が間違いない。

2,660view
【限界】ジョリビーでティム吠える メニューを複雑化するともうダメじゃ~

フィリピンファーストフードの覇者ジョリビーはチキンとライスとコーラのセットがガチ主力商品。 たまにオレンジ色のぶよっとし ...

続きを見る

100ペソ以内で24個も買えるのが魅力

  • 4個 18ペソ
  • 8個 35ペソ
  • 15個 60ペソ
  • 24個 92ペソ

インプレッション

とりあえず15個入り(60ペソ)を買ってみた。

全部チョコ

割ってみた

モトボサツ
食べた瞬間「甘っ!!」って思ったばい

しかし、あれ、これどこかで食べたことがあるような。。。

モトボサツ
あ、広島の「もみじ饅頭」そのまんまやん!

広島の「もみじ饅頭」のチョコ味にそっくりだ。

和風なのにコリアンケーキ

「モシ饅頭」なんて和風の名前をつけて人形焼きのような外観で、さらに食べてみたら「もみじ饅頭」。

しかし、パッケージにはKOREAN CAKEと堂々と書いてあるのだ。

まあ、そこに並んでいるフィリピン人達はきっと日本と韓国の違いすらあまり気にならないだろう。

コリアンという文字をマジックで消してセブ土産にいかがですか?

 

 

もしよかったらランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-行列の出来る店
-, , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.