フードデリバリー 現地でウケる日本

【セブ島最速】なななんと!注文ボタン押してから9分で吉野家の牛丼が到着~『Grab food』がやばい

投稿日:

『Grab food』ってどう?

頼りにしていたフードデリバリーサービス『Honest Bee』が謎のファイナンシャル問題とやらでサービス停止中に市場にグイグイ食い込んでいるのが『Grab food』。

これはプライベートカーの配車サービス『Grab』が拡張したフードデリバリーサービスで提携店の食べ物をバイク便が運んでくるというものだ。

セブ島セブ市Escario st.にて

Honest Beeのユニフォームがちょっと黄色くファッショナブルだったが、『Grab food』はまるで田舎の草野球チームが着ているユニフォームみたいで野暮ったいイメージだ。

先日ついに『Grab food』を試しに使ってみることにした。

『Grab food』オーダーから到着までの全て

『Grab 』をインストールすると全てのサービスがパッケージになっている。

 

アイコンをクリックすると下のような画面が展開される。

2019年5月の時点ではCar,Food ,Delivery,Loadの4種類のサービスがある。

これからどんどんサービスが拡張されていくのだろう。

 

ステップ1 Foodを選択

 

ステップ2 店を選択

現在地から近い順に提携店一覧が出てくる。

Robinsons Galleria Cebuの中に入っている吉野家から牛丼大盛りをオーダーしてみることにした。

 

207.90という中途半端な値段はGrab food価格であり、店で直接注文すると179ペソだ。

 

ステップ3 注文を確定

端数切捨てで配達料(49ペソ)が別途加算される。

総額256ペソ。

店頭価格より77ペソ高いが、自分で行く手間を交通費を考えると全然高くない。

 

ステップ4 ドライバーが選任される

Rommmel Tabataとう人が選任された。

テンプレートのメッセージをドライバーへ伝える。

ここは緑の「Send」ボタンを押すだけ。

ドライバーから「k」という謎のメッセージが届いた。

打ち間違いでもなんでもなく、これはOKの略でセブでは一般的だ。

おそらく一般の日本人がこれを見た場合、非常にレイジーというか横着な印象をもってしまうだろうが軽く流したい。

住所さえわかれば大丈夫な日本と違い、フィリピン人は地図が読めない。

だから自分のいる場所を具体的に知らせた方がマッチベター。

Replyという緑のボタンを押して現在地を具体的に指示する。

 

ステップ5 ドライバーが吉野家へ向かう

ドライバーが吉野家へ到着したというメッセージ。

オーダーの際に何かカスタマイズ等をお願いしたい場合はこのタイミングで伝える。

可能かどうか分からないが例えば「つゆだく希望」とか。

何もなければ「Close」ボタンで閉じる。

 

ステップ6 オーダー完了のメッセージ

 

ここも何もなければそのまま「Close」ボタンで閉じる。

 

ステップ7 ドライバーが料理を配達開始

Order Collectedとはオーダーした料理をゲットしたということでつまり配達開始だ。

あと数分で到着する頃、下のメッセージがくる。

Ready to dig in?の「dig in」とは食べるという意味で、つまり受け取りと支払いの用意をしておいてねということだ。

 

ステップ8 到着支払い 

注文ボタンを押してからなんと9分で到着!

これはセブでは驚異的な出来事だ。

豪快な笑顔が素敵やん

 

想定外に牛丼が美味い!

SMシティセブの吉野家で食べた時にライスがまるでお粥の一歩手前まで茹で過ぎで気持ち悪かったのでそれ以降吉野家は敬遠していたのだが、今回はRobinsons Galleria Cebu店からのオーダーだ。

今回は『Grab food』のサービス具合を確認するために適当に吉野家を選んだのだが、想定外に美味かった!

牛丼大盛り

同じ吉野家でも店によって違うというフィリピンあるあるは健在なのか?

ライスの炊け具合◎

ポイント:日本でインストールし登録してくるべし

※日本で使っているスマホでGrabを使う場合は、あらかじめ日本でGrabをインストールおよび個人情報の登録を済ませて来なければならない。

セブでもGrabアプリをインストールすることはできるが、登録の際に現地のシムを入れていていないと電話番号のところでエラーになってしまうらしい。

シムフリー化されたスマホで現地のシムを買って入れ替える場合はこの限りにあらず。

まとめ

今回は現在地から1km以内にある吉野家からのオーダーだったので9分で到着したが、こんな感じで極力近い店をチョイスしオーダーするのが良いだろう。

また、超人気店だとオーダーして料理が提供されるまで物凄く時間がかかるので、手っ取り早くデリバリーで済ませるのに不向きだ。

そのうちマッサージのデリバリーとか人間を配達してくれるサービスが追加されるのを期待する。

合わせて読んで頂きたい記事

2,090view
世界で唯一?踊る吉野家SMシティーセブ店

イナサルVS吉野家。 私は迷いなく吉野家を選んだ。 スッキリとしたまるで貸し切り状態の店内。 どれが一番人気なの? Un ...

続きを見る

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

モトボサツ絶対おすすめダイビングショップ

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フードデリバリー, 現地でウケる日本

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.