フィリピン旅行

【ツッコミ満載】藤田ニコル&平野ノラのセブ島最安値ツアーってどう?

投稿日:2019年5月10日 更新日:

女子旅で人気の急上昇のフィリピンセブ島

『ハワイ、グアム、サイパン』という組み合わせは私が日本にいたころからまるで語呂合わせのように日本人が頻繁に行く海外旅行の場所として馴染みのあるサウンドだが、最近セブが三番目に上がってきているらしい。

  1. ハワイ
  2. グアム
  3. セブ島

ランキングの中でなぜ最後のセブだけ島がついているのか謎だが、いずれにせよグアムとセブは日本から近いというアドバンテージがある。

成田ーハワイ 8時間
成田ーグアム 3時間半
成田ーセブ  5時間

女子旅で人気急上昇とのことだが、確かにセブで見かける日本人は女性の方が圧倒的に多い。

イノセント
セブは治安が良いって思われてるわ

日本の感覚で無防備に女性だけでウロウロしていると嫌な予感が。。。

2泊3日23000円(航空券ホテル付)イーツアー

2019年5月6日(月)放送の【有吉ゼミSP ニコルノラセブ最安値旅】をティムに見せてみた。

モトボサツ
セブ29000円激安ツアーがテレビで紹介されとるばい
ティム
29000円ってペソだと13000ペソくらい?
モトボサツ
おおお、さすがオサール大卒!?割り算が出来るばい笑
ティム
この人達ってアーティスト(芸能人)?
モトボサツ
いや、今回はじめてみた

こんな感じでセブがテレビで紹介されても最近のアイドルとか芸人とか全く知らないのだ。

モトボサツ
二日間二人で1万円の予算だって
ティム
それなら1カ月生活できる
モトボサツ
いやいや、日本人だし無理だって

現地民が一人5000円(2200ペソ)を二日過ごすのは逆に贅沢な予算だが、観光で来ている日本人にとってその予算だと人気のジンベイザメと泳ぐツアーなんて行けたもんじゃない。

実はセブって物価高いんだぞ。

セブの中心街マボロ地区と書いてあるが、映像はマンダウエ市にあるTIMESQUAREだ。

そう思ったのもつかの間、そのあとすぐにアヤラモールの和民や隣のイタリアンレストランが映し出されている。

テレビを見ている人にはどうでもいいかもしれないが、セブに住んでいる側としてはこの編集に引っかかってしまう。

そして、次に出てくる香港小房とはSMシティセブ向かい側のAPMモールの並びにある中華料理店だ。

その流れで裏にあるEAST PARISに入ってもらうと非常に面白い展開になるのだろう。

シーフード299ペソの「Larangan」はcalamba墓地の手前にあるので、マンダウエ市のTimesquareからタクシーで最低40分はかかる場所だ。

ティム
ここってマボロの店よりエビがDaku(大きい)
2,312view
【セブ島行列の出来る店】衝撃シーフード食い放題199ペソ「NI JUAN」が凄すぎる!閉店になる前に食っとけ~

食べ放題大好きフィリピン。 日本では食べ放題のことをバイキングと呼んでいるが、フィリピンではブッフェ(buffet)また ...

続きを見る

ティムは謎のぺスカタリアンになって肉よりもシーフードを好んで食べるようになった。

エンゲル指数急上昇!

ここの場所はかなり辺鄙だが、テレビで映っている食材がヤラセじゃなければ299ペソは安い!

セブは食い放題ブーム?

セブは空前の食べ放題ブーム?

それは本当だ。

1,139view
【セブ島行列の出来る店シリーズ】ビール5本とフライドチキン食い放題499ペソ「burrow」

メニュー Burrow チキン食い放題199ペソ セブで流行りのチキン食い放題システム。 文字通り骨肉の争いに負け、いつ ...

続きを見る

私はここでもうチキンをみるのも嫌になるほど食べすぎた。

もしビール飲みながら何か適当につまむにはセブで最もコスパが高い場所だろう。

ここをもっとビヤガーデンみたいにすると日本人客が増えそうだ。

藤田ニコルがインスタで見つけた最新スポットとは?

THE HAPPY BEACH

ザ・ハッピービーチの入場料が899ペソ!

ここは完璧にツーリスト料金。

在住者はこの金額を見て「うわっ」と思うだろう。

10mのウォータースライダーは高所恐怖症の私には値段云々よりも基本的に無理。

「Nerisville Selfie Corner」遠すぎ

ここは完全にセブのジャングル地帯で、観光客が簡単にポンと行ける場所ではない。

たった105円の入場料と言うが、往復するのにレンタカーまたはタクシーを使うと2000ペソ位かかる。

個人的にもおすすめSugbo Mercado(ソッボ メルカド)

テレビではスグボメルカドと呼んでいたが、在住者からすると発音が変。

ソッボメルカドと書くのが最も近いだろう。

Sugboは現地語でセブを意味する。

そしてMercadoは市場。つまりセブ市場という意味だ。

ツッコミまとめ

テレビの都合上なのか、映像と場所のチグハグさが目立った。

また二人で1万円(4600ペソ)という予算の帳尻を合わせるために、移動の交通費が入っていない。

たまにハッピービーチやカルボンマーケットへ行くときのタクシー料金は見せているが、片道料金だけ。

さらに山の中にあるインスタスポットは往復でも最低2000ペソ(4500円)はかかるはず。

本当の金額は交通費を合わせ二人で15000~17000円はかかっているだろう。

しかし、それでもハワイ等の一流リゾート地で過ごすことを考えると3日間で一人1万円以下で楽しめるセブはやはりコスパが高いのだろう。

今回の映像をみて、日本人は海外でもインスタで行きたい場所を探して尋ねる時代だということがわかった。

私も独断と偏見を交えながらモトボサツ特選インスタ映えスポットをあげようかな。

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

モトボサツ絶対おすすめダイビングショップ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン旅行
-, , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.