フィリピンの病気 フィリピン人嫁の実態

【美人薄命】ミスワールドフィリピン入賞の美女が肝ガンで死去|フィリピーナは癌になりやすい?

投稿日:2019年6月29日 更新日:

美人薄明

ミスコン入賞者として知られるApril Love Jordan(エイプリールラブジョーダン)さん31歳が死亡したというニュース。

死因は肝臓癌らしい。

存命中の動画がインスタで出回っている。

フィリピンの死因ランキング

 

1位 虚血性心疾患

動脈硬化や血栓などで心臓の血管が狭くなり、血液の流れが悪くなると、心臓の筋肉に必要な酸素や栄養がいきわたりにくくなります。急に激しい運動をしたり、強いストレスがかかると、心臓の筋肉は一時的に血液(酸素、栄養)不足となり主に前胸部、時に左腕や背中に痛み、圧迫感を生じます。これが虚血性心疾患の症状です。 引用元

2位 癌

フィリピンでは男性と比較してより多くの女性が癌で死亡し、年間30,954件の症例が記録されています。
癌登録は、乳がんが24.9パーセント。 引用元

3位 肺炎

過去10年間で、それは毎年57,089人のフィリピン人の命を奪っています。「しかし肺がんが死因であるとされていても単に肺炎によるものではなく、高齢者、糖尿病患者、透析を受けている患者など、免疫システムが危険にさらされている人が肺炎になる。
もう一つは患者に影響を与える院内感染または医療関連肺炎もあると説明した。

院内感染で最後は肺炎になり死亡するという流れはフィリピンのずさん不潔な医療事情を見ていて非常に納得が行く。

まとめ

私の個人的な知り合いを含め、フィリピン人は確かに女性の方が癌になりやすいという印象がある。

統計によると乳がん率が高いと出ているが、世界的な貧乳大国として知られる国なので乳がんとは無縁の世界だと思っていたが、考えを改めなければならなそうだ。

貧乳だから乳がんにならないというのはどうやら都市伝説だったらしい。

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

フィリピン人にかける生命保険

 

フィリピン在住者が買えるファンド

 

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピンの病気, フィリピン人嫁の実態

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.