フィリピン運転免許

やばい!セブ市のLTO(運輸局)職員とフィクサーが一緒に豚箱行き!

投稿日:

フィリピンの役所に行くと「NOフィクサー」という貼り紙をよく見かけるが、役所の手続きがあまりにも煩雑でクソ長いので、待ち時間を短縮してやる変わりに特急料金を取るサービスが伝統的裏ルールとなっている。

当然ながらそれは違法行為であり、表向きはタブーなのだが、客を捕まえてくるフィクサーも分け前が貰える職員も特別待遇を受ける客も皆ウインウインの関係なのだ。

それがフィリピンという腐ったワイルドな国の文化でもあり、秩序でもある。

マニラの新市長の汚部一掃パフォーマンスに刺激を受けたのか、フィクサーと職員が同時に捕まり豚箱行きとなった。

 

地元メディアGMAより

これは氷山の一角であり、たまたま捕まってしまった職員の運が悪かっただけだろう。

フィクサーと賄賂制度がなくなると、問答無用で長蛇の列に並ばされ、要領を得ないダラダラした時間の渦に巻き込まれてしまう。

これがイミグレーションの代理店制度にも悪影響が及ばなければ良いが。。。

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン運転免許
-, , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.