フィリピンの闇

【2019年度末】セブ島犯罪トレンド|いきなり腕を掴んでくるオカマに気を付けろ!!

投稿日:

ダウンタウンよりアヤラの方が危険

昔から旅行代理店からの案内や語学学校でのオリエンテーションでのお決まりの注意勧告といえばこれ。

スリ、置き引きの軽犯罪が頻発しております。

ダウンタウン方面へは行かないでください。

しかし!!

ダウンタウンよりも治安が良いと言われているアヤラモールやその周辺でスマホや財布をスられるケースが非常に多いのはあまり知られていない。

もう一度言うと、統計的にダウンタウンよりアヤラの方が危ない

分かり易い犯罪者心理。

あなたがもしプロのスリなら、貧乏庶民だらけのダウンタウンと、高級スマホや大金を持ち歩いている人が多いアヤラモール、どっちで獲物を探すだろうか?

ダウンタウンにさせ行かなければダイジュブ(大丈夫)だという先入観により日本人はスマホをフィリピンに強制寄付することになるのだ。

今年のトレンド「腕掴み」

セブ留学中の男性
アヤラモール付近を歩いているとオカマに腕をいきなり掴まれて、気が付いたらスマホがありませんでした

いきなり腕を掴まれると、まずビックリして振りほどこうとする

その時、注意力は腕を振りほどく事に100%使われるのでポケットからスマホは取り放題状態。

プロのスリはチームプレーで行われることが多く、腕を掴む担当とスマホをポケットやバッグから抜き取る担当に分かれるので始末に悪い。

セブの場合、腕を掴むのはオカマが多いが、最近ではその技がストリートチルドレンへと伝わり、子供にやられたというレポートも挙がってきている。

留学保険や海外旅行傷害保険に入っている人はポリスレポートと呼ばれる紛失証明書を地元の警察署へ行き発行してもらわなければならない。

留学生なら学校のスタッフが助けてくれるかもしれないが、ツーリストの場合、一体どこに警察署があって、英語か地元のビサヤ語を使って発行の依頼はハードルが高いだろう。

英語が多少できたとしてもフィリピン特有のたらい回しにされてしまうのがオチだ。

セブで「ポリスレポート紛失届け取得サポート」をやればかなり儲かるんじゃないかと思いながら生活している。

追うなそのスマホ

アヤラモールやSMモールにて日本からの大量のスマホがセブで転売されているのだが、スリのプロレベルもお粗末なので、iPhoneのスイッチが入ったままだったり、一瞬の起動の間に追跡システムで場所を探知することができたりする。

そして、スマホの場所が特定し、転売現場へ乗り込み取り戻したという武勇伝もよく聞くのだが、それは結果オーライなだけで非常に危険な行為ということには間違いない。

そこで顔を覚えられ、逆恨みで後日更にひどい目に遭う可能性がリアルにある。

フィリピンへ来る前にスマホのバックアップをしておくことをお勧めしたい。

セキュリティーレベルをアピールしよう

一番良いのは、自分がスリのターゲット対象から外れることだ。

キャツ等も相手を選んでいる。

やれるネホンジン(日本人)かどうかを査定しているのだ。

まずはスマホがどのポケットまたはバッグの中に入っているかどうか確認する。

ポケットの中に入っていればターゲットとして合格だ。

バッグも手練れのスリなら普通に開けることができる。

とくにリュックの後ろ側のポケットなら万々歳だ。

スマホガード

  • ポケットに入れない
  • バッグの取り出しやすい所へ入れない

私のアイテム(指紋認証ロック)

モトボサツ作成”アイテムの使い方紹介”

プロテクトアイテムをアピール

私はリュックに指紋認証南京錠にてプロテクトし、ターゲットにならないようなアピールをしている。

クールなハイテックアクセサリーとしても効いている(と思いながら生活している)。

また、財布やカード類はバッグインバッグのようにダイソーで買ったグリーンの透明のポーチの中に入れているのでたとえナイフでバッグを切られても抜かれにくい構造になっているのだ。

バッグインバッグな感じでバッグ内の整理にも最適

セブでスリに合わないための5か条

4,125view
フィリピンで財布をスられた男の大反省5項目

財布をスられて身に染みたこと 今まで単に運が良かっただけ。 24時間365日気を張り続ける事は不可能。 いつかまた気が抜 ...

続きを見る

おすすめアイテム

指紋認証システム南京錠 アメリカBIO-Key社製 150日バッテリー 

中国製じゃない

指紋認証の南京錠「TouchLock(タッチロック)」 アメリカ「BIO-key(バイオキー)社製」

  • サイズ:全長:70mm 横幅:40mm 奥行:20mm フックの径:4mm
  • 重量:80g(亜鉛合金)/ 充電時バッテリー持ち:150日(1日3回操作時)
  • 機能①:指紋の登録・認証・削除 / フックフリックコードの登録・認証・削除
  • 機能②:専用のPCアプリにて暗証番号による開錠、指紋の削除が可能
  • 【ご注意】USBケーブルはパッケージ下側のケースに封入

私はこれを普段外出するときのバッグにぶら下げているのだが、指紋認証で触るだけでスムーズに解錠できるので、面倒臭くなって終いには南京錠を使わなくなるということがない。

以前LAZADAで買った指紋認証南京錠は2週間で壊れた。

現在使っているのは日本で購入したものを知人に持ってきてもらったアイテム。

150日バッテリーチャージ不要というのは本当で、1日10回程度ロックをしたり開けたりしているのだが半年間に1回だけチャージしただけだ。

このアイテムの詳細を確認する

フィリピンへのお土産にも最適!

参考になれば幸いです。

もしよかったらランキング応援クリック1回ハゲしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

一番読まれている記事はなんと。。。

1,600view
【セブ土産の決定版】ミノキシジル6%配合の育毛剤がついにセブドクターズジャパニーズヘルプデスクにて販売

8 魔法のスプレー“Regrow”をジャパニーズヘルプデスク(セブドクターズ)にて提携販売 私が心を込めておすすめしてい ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピンの闇
-, , , , , , , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.