セブの交通事情 フィリピンの闇

【暴挙】ラプラプ市長の娘の彼氏がやらかしたぞ|噂のワンワンボーイに罰金8087ペソが課せられる

投稿日:

ワンワンって何?

昨夜うちのティムがいつものように突然話題をふってきた。

ティム
ラプラプ市長の娘のボーイフレンドがワンワンつけて通学して事件になってるよ
モトボサツ
ワンワン???
ティム
ワンワンだよ!!

その押しつけがましい一方的な展開はまさに「フィリピンあるある」だろう。

モトボサツ
あのさ、日本だとワンワンって犬のことだけど、フィリピンだと何?
ティム
警察車両がつけてるサイレンよ
モトボサツ
えええ!?ワンワンって鳴ってるかな???

警察車両のサイレンはフィリピン人の耳的にはワンワンに聞こえるらしい。。。

それとも日本の常識はフィリピンの非常識なのか?

ボサツイッター

地元メディア

 

サイレンを鳴らして暴挙に至ったラプラプ市の大学のケイン氏は、2020年1月27日月曜日の朝、中央ビサヤの陸運局(LTO-7)に自発的に出頭しました。

ビデオを見た彼の仲間がラプラプ市長の娘が撮影しているという証言があった。

運転していたケイン氏は「乗客が誰であるかを伝えることはしたくない。すべて私の責任です」と述べた。

罰金総額はP8,087となる。

一方、LTO-7のVic Caindecチーフによればケイン氏が運転していた車は彼の家族が所有しているということだ。

また、自家用車にサイレンと専用ウインカーはPD No. 96の違反と見なされているため、それらを取り外すように促しました。

イノセント
親の車に装着されていること自体すごいわ
モト先輩
渋滞を避けるために普段から親がやってるだろうな
モトボサツ
ていうか罰金8000ペソって安すぎ
イノセント
なんで動画のおじさんインタビュー中-にサングラスかけてるの?
モトボサツ
フフフ、それはカッコいいからさ
イノセント
サイレン鳴らしている車ってそういう人もいるってことね
モト先輩
まさにオカニと権力が支配する放置国家
イノセント
最近ではアジアの南米って呼ばれてるわ(笑

よく緊急車両に装着されている拡声器付きサイレンを鳴らしながらフロントグリルに埋め込まれたフラッシュランプを点灯しつつ渋滞をかき分けている車両がいるがぱっと見一般の乗用車や高級SUVだったりする。

いかにも緊急車両を装っている権力者の家族だったりすることが分かった。

今回もラプラプ市長の娘が撮影した動画が出回ってから発覚したわけで、とくにCITOMによって路上で摘発されたわけではない。

こういうケースは氷山の一角なのだろう。

途上国にありがちな階級社会の縮図だ。

日本では絶対にありえないような事件が頻繁に起きるアジアの南米と呼ばれるフィリピン。

これに凹むのではなく刺激的に楽しむ方向性で傍観できたら幸いだ。

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

広告バナー募集中 問い合わせはこちらからどうぞ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-セブの交通事情, フィリピンの闇

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.