コロナ関連

コロナは続くよどこまでも。。。|韓国で回復した元患者が再発しまくってる

投稿日:

 

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

コロナは体内で進化する

以前、セブ島で27歳の女性が退院した後にぶり返して再入院中に死亡したケースが私の記憶に濃く残っている。

1,458view
【ウイルス繋がり】デング熱の症状とコロナ感染症の恐ろしい共通点

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください! にほんブログ村 忌まわしい4年前の出 ...

続きを見る

フィリピンの医療の適当さゆえに回復(陰性化)していないにも関わらず適当に退院を許されてしまった可能性も感じるが、実際、つい先日までコロナで入院していて回復した人と何のわだかまりもなく丸一日過ごせるか?

私はまっぴら御免だ。

まだ、コロナがどこかに潜んでいる不気味さを感じてしまう。

ところで、コロナに関しては韓国式がヒーロー扱いされている。

韓国式を絶賛する記事

韓国は大規模なアウトブレイクが発生しながら、新規感染者数の増加曲線を抑えることができたわずか2国のうち、中国ではないほうの国である。そして韓国は中国のように言論や行動に厳しい制限を課すことなく、またヨーロッパやアメリカのように経済に打撃を与える封鎖政策を行わずに、それを成し遂げている。

 

しかし!!

突然風向きが変わり始め、韓国では陽性から陰性へと回復認定された元患者が再陽性となり大騒ぎ。

世界中で最も素晴らしいとされた韓国式をフォローしてしまった国は大慌てだろう。

韓国の疾病予防対策センター(KCDC)は10日、退院を予定していた91人の患者が再び陽性となったと報告。患者らは再度感染したのではなく、新型ウイルスが再活性化した可能性があるとの見方を示した。

 

韓国式が3流かどうかはさておき、気になるのが、再発した人は再感染ではなく、再活性化という見方がなされている点だ。

つまり、免疫が出来ない、またはもし出来てもウイルスが体の中で別物に進化するトランスフォーメーションウイルス?

もしその仮説が真であれば、体内で進化した新型ウイルスを直接貰った人はもっと重篤または別の症状が発生する可能性もある。

そう考えると非常に不気味で末恐ろしい。。。

いずれにせよ、2週間のうち2度陰性の結果が出たら回復認定されるやり方ではたとえ完治扱いされても娑婆へ出入りするのは危険だということだ。

特に日本ではコロナをやたら軽く扱おうとする風潮があるが、フィリピンという戦々恐々とした環境の国で生活している感覚からすると、コロナは人類の存亡に関わる重大なケースだと感じてしまう。

アビガンとかいう新薬の使用が許可されても、進化したウイルスには効かないというオチも考えられる。

歴史的な人類存亡の危機となったペストやスペイン風邪のケースを検証して終息方法を探る必要性も感じるが、実際あまり歴史から学んでいる気がしない。。。

私が非常に危惧しているのは、フィリピンの集中力が切れ、資金難を理由に適当にECQを解除し感染がオーバーシュートし、高齢の大統領もコロナにかかって残念ながら死去し、国自体が一気に暴徒化することだ。

無力な私は家の中からそうならないことを祈るしかない。。。

もし良かったらランキング応援クリック1回お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.