コロナ関連 デング熱、日本脳炎

【ウイルス繋がり】デング熱の症状とコロナ感染症の恐ろしい共通点

投稿日:2020年3月31日 更新日:

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

忌まわしい4年前の出来事

デング熱といえばモトボサツ!

全然喜ばしくないランドマークだが、私のフィリピン生活においてデング熱は忘れたくても忘れられない出来事なのだ。

2013年からほぼ毎日書いて来たモトボサツ勝手にブログシリーズだが、デング熱で入院し10日間更新が止まってしまった。

その後デング熱の発症から回復への経過をブログ記事として綴ったのだが、今回のコロナの症状と私が経験したデング熱の症状に共通点がいくつかある。

デング熱とコロナの共通点

  • ウイルス感染という点
  • 味覚がなくなる
  • 呼吸困難(デング症状のケースによる)
  • イブプロフェンの服用で悪化する
3,385view
最後のデング熱 セブ島闘病日記 その1 総額7万ペソ

フィリピンでデング熱4回目 実はまさかの4度目のデング熱になってしまった。 どんだけ蚊に好かれる体質なのだろうか? 私だ ...

続きを見る

闘病記録記事の中にも書いたが、デング熱の場合、頭痛と発熱の続きとして味覚障害が出てくる。

これは単なる食欲不振というレベルではない。

コロナでも私がデングで苦しんだ時のように味覚障害が出る場合もあるようだ。

そして嘔吐と下痢が暫らく続く。

これはセブ市のチョンワ病院でコロナで亡くなった27歳の女性のケースでも2回目の入院の際に吐き気があったということだった。

つまり内臓の生命維持機能がダウンする。

しかし、私が思い出すデング症状の中で最もつらかったのは呼吸困難だった。

息を吸っても吸っても血管の中に酸素が入って行くイメージがしない。

死ななかったので実際は酸素はちゃんと入っていたのだろうが、あの時の焦りの心情を思い出すたびにデング熱は恐怖の病気だと確信する。

コロナの一番の恐怖は急性な呼吸困難の末死亡するということだ。

セブではコロナ&デング熱が可能

タイの症例のようにセブではデング熱を患いながらコロナに感染することは可能なのだ。

どちらか一方でも深刻な状態なのに、ダブルでかかることを想像しただけで恐ろしい。

コロナに気を取られて蚊よけ対策を怠らないようにしたい。

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告バナー募集中 問い合わせはこちらからどうぞ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連, デング熱、日本脳炎

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.