モトボサツ的

【悲死】ハーフ有名女子プロレスラーの悲しい運命|SNSは心の闇が解放される場所だ

投稿日:

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人の闇が解放されるSNS

日本で流行っているテレビのことは全く分からないが、テラスハウスという恋愛リアリティ番組に出演していた女子プロレスラーが自ら命を絶ったというニュースがやたらと目に入る。

SNSで長期間にわたって陰湿な攻撃を受け続けたらしい。

顔や素性ばバレないとなった途端、人間の闇の部分が跋扈しはじめる。

2ちゃんねるの登場から始まったスケープゴート探しの絶好の機会なのだ。

《お前が早くいなくなればみんな幸せなのにな。まじで早くきえてくれよ》(原文まま)

 現在放送中の恋愛リアリティ番組『テラスハウス2019-2020』に出演中だった女子プロレスラーの木村花さん(22)が、23日未明に亡くなったことがわかった。

ボサツイッター

その中で個人的にとても気になるのがインドネシア人とのハーフという点だ。

うちには“カワイイちゃん”という現在6歳になったばかりの日比ハーフの娘がいるのだが、彼女が生まれてからずっと暮らしているフィリピンでは日本人とのハーフだからという理由でイジメに会ったことは一度もない。

私自身、幼稚園から高校を卒業するまで学校が大嫌いなタイプだったので、楽しく幼稚園に通う娘を見てとても満足している。

幸い喧嘩無敵だったので子供の頃からイジメにあったことはないのだが、もし弱かったら陰湿なイジメにあって引きこもりになっていたかもしれないと時々思う。。。

しかし、子供の楽園フィリピンで子育てするのは日本人の親としてはかなり複雑な気持ちだ。

まず、身の安全の確保が日本に比べると格段にヤバい。

特に医療はその最たる部分だ。

今回コロナでフィリピンという国のネガティブな側面が露わになり、特に医療に関してはリスクが高く、ロクな治療を受けられず死んでも1600万円の請求が来たりする世界なのだ。

2,623view
【恐ろしい事実】フィリピンでコロナ入院し死亡|800万ペソ(1600万円)の請求額

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします? にほんブログ村 コロナ入院費ビックリ価格 フィ ...

続きを見る

日本ももちろんコロナの蔓延という危機的状況は同じなのだが、入院費に不安をいだいている人はあまりいないのではないだろうか?

フィリピンあるあるな悪かろう高かろうの極みは医療だと痛感しながら生活している。

教育のコスパもそうだが、命に係わる医療がフィリピンの最大のネックであり、日本で子供を育てたほうがいいのかと常に心が揺れる要因は常にそこにある。

フィリピン人とハーフの子を日本へ連れて行き生活するとどうなるか?

まだやったことがないのでここからは推測だが、まず日本ではフィリピンという国の存在自体が病原体のような印象を持たれる。

それは誰が何と言おうと悲しい事実であり、それをネタに陰湿なイジメに繋がる可能性もあるだろう。

最近ではフィリピンハーフの芸能人も続々と登場し、カワイイちゃんにとってもハーフの未来は少し明るくなっているとはいえやはり不安は尽きない。

うちのティムはこの話題になるたびにこんな事を言う。

ティム
フィリピンだってイジメはあるよ。だからその子の性格次第
モトボサツ
お前はイジメっ子の側だからこの件に関してはドライだよな

うちでメスライオンと呼ばれているティム様は子供の頃から身も心も強く、イジメっ子の男の子をぶん殴って目の周りにブラックマークを作り、お母さんが学校に呼び出されたという武勇伝を持つ。

ツイッターのコメント

私もそう思います。
個性を受け入れるフィリピン
出る杭を打つ日本
私は、前者を選びました。

わたしもいまのところ、子どもを日本で育てる気持ちにはなれません

フィリピン育ちの子供を連れて日本で暮らすなんて彼の国では無理ってよく分かった。

うちの娘もハーフですが、ほぼ100%何かはあるでしょうね。

見た目は母親の血が入って無いんじゃないかと言うくらいパパ似。

ただしイジメっこはターゲットを探しているので理由は何でも良いのです。

まずは本人が強くならないといけませんが、無理なら親が出ていくしかありません。

うちの子は「フィリピン帰り」ってだけで、緻密なイジメを受けましたので、ハーフに限ったことではないのかもしれません。イチャモンのつけどころがあれば、どこまでもイチャモンつけてきます。
「ルール」「常識」という棍棒を翳して。

ウチは国家間の関係が悪い日中のハーフです。
元々華僑系の学校でしたが、今は日本の学校です。

陰キャな私と正反対の持ち前の明るさなのか、妻似の外見とスタイルの良さなのか、友達は多いです。

ただ時には逃げる事勇気も必要だと言ってますし、理不尽なら大人の喧嘩の仕方で対応しますw

おわりに

日本人でも陰湿なイジメにあうケースはあり、ハーフでもイジメに合わないキャラの子供もいるだろう。

ハーフを理由にイジメというトピックに関しては奥が深く、究極的にはその子の性格次第というのが全てである。

うちのカワイイちゃんは画家としての繊細な部分があり、ティム様のように馬耳東風で環境が変わってもたくましく育つイメージが薄い。

日本で育つカワイイちゃん、フィリピンで普通のフィリピン人として育つカワイイちゃん。

10年前までなら日本で育った方が絶対に良いと誰しもが信じていた比較だが、少子高齢化や経済成長の低迷などどんどんネガティブさが加速する日本と底辺過ぎてこれから上がるしかないフィリピンの可能性。

せっかくなので都合良くイイトコどりして行きたいところではある。

 

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-モトボサツ的
-, , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.