フィリピン人嫁の実態

ティム様の変態性癖|旦那のスマホチェックに執念を燃やすフィリピン妻たち

投稿日:

もし良かったらここで1回応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

新カテゴリー「フィリピン妻あるある」

「フィリピンあるある」というキーワードは既にカテゴリー化されるほど一般化され、そこから派生した「フィリピン妻あるある」という分野にもフィリピン関係者からの熱い注目が注がれてる。

イノセント
熱い注目ってホント?!
モトボサツ
そうなの!!

私がツイッターでうちのティムのとる奇言奇行についてつぶやくと「うちの嫁と全く同じだ!!」という反響が必ずある。

つまり、フィリピン嫁の言動は国全体規模で酷似しており「フィリピン嫁あるある」が独立してカテゴライズされるほど日比の圧倒的なカルチャーギャップを象徴しているのだ。

こちらからするとフィリピン人妻のとる行動は常軌を逸しており、ド変態レベル。

逆に向こうからすれば日本人男性なんて皆パロパロ&ド変態となるのだろうが。。。

特にフィリピン嫁が当たり前に行う相方のスマホチェックはルーティング的に儀式化しており、これが両国の摩擦を生み出すホットスポットとなっているのだ。

余談だが、一般的に日本人男性がわざわざフィリピンという不便な国に住んでいる圧倒的な理由として日替わりで若い美女と戯れたいという願望によるものだと言われているが、その折り合いをどうやってつけるのかが各自の永遠のテーマとなっているらしい。

 

スマホチェックは愛の証

日本で嫉妬は道徳的にネガティブとされるが、フィリピンでは男女問わずパートナーのスマホチェックに象徴されるように嫉妬は愛の証とされる。

私が始めて携帯チェックのイニシエーションを受けたのはそうさのぉ・・2011年の事だった。

限りなく黒に近いグレー系の相手からのテキストメッセージを発見しては片っ端から電話をかけ大炎上し、それまでコツコツと培った人脈は一気に崩壊。

それまで携帯にロックをかけるなんて習慣の無かったウブな私だったが、フィリピンでは何でんかんでんプロテクトしないと大変な事になってしまうという事を知る事になる。

4桁の暗証番号もセキュリティの意味は無い。

トイレやシャワーの際にテーブルに置いて来たスマホを検閲される。

最近ではスマホに顔認証システムが導入され、4桁の暗証番号をティムに知られるリスクが無くなったのだが、それでもスマホチェックへの情熱は冷めないようで、カワイイちゃんの顔に私のスマホをかざし無理やりロック解除しようとしていた現場を見てしまった。。。

 

 

モトボサツ
ホイ、イカウ、何ばしよっとね!
ティム
アンタとカワイイちゃんの顔がほぼ一緒ダカラ試してた
モトボサツ
それでもし解除されたら日本人の顔全員使えるやん?!

 

必須アイテム スマホ顔認証システム

フィリピン嫁はスマホの4桁の暗証番号を見破るためは努力を惜しまない。

普段では考えられない集中力と記憶力を使って情報を記憶するのだ。

3つ言うと必ず1つは忘れると言われているが、実は能力はあるのに残念な使い方をしているだけなのだ。

被害にあった日本人男性達からの悲痛な報告からも分かるように、4桁の数字までなら瞬時にキャプチャーし、それをわざわざ長期記憶領域に保存してまで旦那がトイレやシャワーしている間にログインするのだ。

肝心な場面で数字に弱いくせにこういう所は極めてこざかしい。

日本人女性は余程の事がない限り旦那や彼氏のスマホをログインしてまで検閲するとはしないと思うが、フィリピンではワクワクするアクティビティ。

フィリピンにおいては4桁キーワードのセキュリティの低さが露呈し、その後に登場した指紋認証システムも微妙。

寝ている間に左手のひとさし指をスマホに持っていかれ解除されたという報告もあがってきている。

こんなフィリピン嫁とセキュリティシステムのイタチごっこの末、現在では顔認証システムが効果を発揮しているのだ。

私は2020年に入りXiaomi Mi 9T Pro(日本だとレッドミー)を使っているが、顔認証システムは大変便利で、起きぬけのむくんだ顔をかざしても一度も失敗せず認識してくれる。

どうやら顔ではなく目で所有者を認識しているようで、マスクで鼻から下を隠していてもちゃんと認識するが、視力矯正サングラスをすると認識しない。

使ってみて耐久性は分からないがコスパは最高で特にカメラの性能はこれまでの歴代のスマホの中ではトップで光量の少ない室内でも鮮明に写るのが嬉しい。

また海外渡航をする人に良いのがシムフリー&デュアルシムで日本と海外のシムをそれぞれ使い分けることが出来る。

フィリピン嫁を貰う前にぜひ顔認証システムのスマホにしておくことを強くお勧めしたい。

 

この記事がお役にたったら1回ランキング応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

【日本正規代理店品】Xiaomi Mi 10 Pro

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン人嫁の実態

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.