カルチャーショック コロナ関連

フィリピンの不思議|オンライン授業で靴まで履かせる理由を怖くて聞けない

投稿日:

不思議の国フィリピン。

コロナ措置にて学校は早々と閉鎖され、学費だけは徴収されて続けていた。

 

1,495view
【セブ島の闇】コロナで授業してないのに一方的に学費の請求が来た?!

もしよかったらここで1回応援クリックお願いします! にほんブログ村 一時閉鎖中の幼稚園からの請求 3月から始まったセブ島 ...

続きを見る

 

先月からようやくオンライン授業が始まり、1名の先生に70名の生徒がぶら下るという日本の戦後のような状況だ。

各生徒がミュートにしてないのでニワトリの声とか赤ちゃん鳴き声がにかき消され先生の声が聞こえない。

インターネットインフラが乏しい環境では学校側のネット次第で開始時間が頻繁に変更となるのだ。

また授業中にトイレに行く生徒が多く、その許可のやり取りが非常にウザい。

まるで保育園のような環境だ。

ところで、オンライン従業ではなぜか服装がレギュレーションで決まっている。

なぜか白い服の着用が義務付けられているのだが、色にこだわるあたりが非常にフィリピンっぽい。

そしてさっき気が付いたのだが、今日は靴まで履いている!?

その理由を怖くて聞けない。。。

いや、聞かない方が良い気がする。

 

 

察するに家の中でもよりリアリティを求めているのだろうか?

セブの和食レストランでも板前の服を着たとたん動きが機敏になるフィリピン人スタッフを見たことがある。

そうやって服装はマインドを支配するので服装は大事なのは分かるのだが。。。

しばらく泳がせてみようと思う。

 

もし良かったらここで1回応援クリックお願いします!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック, コロナ関連

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.