ゴキブリ

【セブ島の闇】コロナで授業してないのに一方的に学費の請求が来た?!

投稿日:

もしよかったらここで1回応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

一時閉鎖中の幼稚園からの請求

3月から始まったセブ島のECQ(自宅隔離)で幼稚園から大学、そして外国人留学生の語学学校もすべてクローズとなった。

セブに関しては感染者の伸びるなかヤケクソとしか思えない政策なきGCQ(ソーシャルディスタンスを前提に経済活動再会)となったが、ワクチンが開発されない限り学校はオープンできないこととなった。

うちのカワイイちゃんが通っていた幼稚園も3月から6月現在まで3か月以上授業が行われてない。

私立の学校は一部オンライン授業で対応が始まったが、うちのカワイイチャンは私が毎日算数と日本語の平仮名書き取りを教えていた。

そんな状況なので私としてはセブノーマル大学の12倍もする高級幼稚園代が浮いたと密かに喜んでいたのだが、そこはフィリピンらしく問屋が卸さなかったのだ。

数日前、うちのティムからこんな会話が普通にふられた。

ティム
カワイイちゃんの幼稚園の授業料ちょうだい
モトボサツ
はぁぁぁあ??
ティム
3月と4月分は5%引きでいいんだってさ。良かったね!
モトボサツ
ぜんぜん嬉しくないっていうか、幼稚園閉まってたやん?
ティム
幼稚園から宿題とか出てたからね

確かに3月に少し宿題があったが、継続的ではなく一回だけだった記憶がある。

他の親はこれに関してどう反応しているのか聞いたが、フィリピン人のくせにフィリピン人が苦手なティムにはママ友が全然いないから分からないらしい。

問題はティムの態度!

あたかも日本人は皆オカニモチ(金持ち)なので学費くらいとっとと払っとけという態度で授業料を要求するのだ。

通ってない授業料を支払う不条理へ対抗したい気持ちも山々だが、授業料の支払いを放置すると卒業証書を発行しないだろうから今後カワイイちゃんの進路にとって何かとマイナスとなる可能性もある。

要するに通っていない分は卒業証書代なのだ。

しかし、月謝に関しては日本の塾でも返金に関するトラブルが起きているようだ。

コロナ落ち着くまで子どもの習い事(英語)も一度ストップしようかな…

休講続いてるのに減額や返金はしません、という強気なお知らせ来た。

子どもの習い事のスイミングは休みになった。

でも、返金ではなく、振り替え授業。行けない習い事に月謝を払う。

いったん退会して、月謝として支払った分は返金してもらえないのか、先生に電話をしました。

すると、振替期間を9月まで延長できるが、返金はできないという話で。

みんな同じ対応なら予約もとれるかわからない。

とはいえ、お世話になっている先生にいくらいってもしかたないし。本当に困りました。

ただ、日本の場合には塾が開いているけどコロナ感染のリスクを考えて子供を休ませたり、2か月後に振り替えがあるという状況にも関わらず自己都合で騒いでいる気配だ。

しかし、うちのカワイイちゃんの幼稚園はこちらの都合で通わなかったわけでもなく、将来的に振り替え授業があるわけでもなく自動的に卒業となるのだ。

幼稚園側からすると行政命令で一時閉鎖するように求められて自分たちのせいではないという了見だろうが、責任に関してイーブンな状況であってもフィリピンらしく資本家と庶民のパワーバランスが存在する。

ここで勉強となったのは、多少単価は高くなっても今後一括で支払うことはしない方が良い。

コロナと関係なくても何かと債務不履行が怒りやすいフィリピンでは先払いは禁物なのだ。

もしこの記事を気に入っていただけたら1回ランキング応援クリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-ゴキブリ
-,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.