未分類

モトボサツブログのやり方座談会 7月16日(土)午前10時~12時

投稿日:

hate reading



「モトボサツさん、文才ありますよね!」

「実は、書くのが得意っていうより、読むのが苦手なんですよ」

 

私に文才は存在しない。

もし私に才能を感じてくれている方いれば、それは才能の無さが別の能力を生んでくれたケースかもしれない。

私は子供の頃、アスペルガー症候群かと思うほど本を読んだり他人の話を聞くのが苦手だった。

今もどちらかと言うと得意ではない。
▶こちらのリンクからご覧ください

一方、私の弟は絵に描いたような優等生で本を読むスピードも速かった。

「え、もう読んだとね?」

「うん、大事なとこだけ拾って読むけんね」

私が親だったらギュッてしてやりたい。

まるでスルメでも噛むようにゆっくり読む私と違い彼は特急列車。

文才も弟の方がはるかに上。

三行書くと筆が進まない私と違い、彼はスルスルっと花丸が貰える作文が書けた。

母親が私を出産するときに渋った才能が彼に渡った気がする。

同じ親から生まれて、同じ物食べて、同じ環境を与えられて出す結果が違う。

7歳位で既に人生の不公平さを悟った。

やはり人生、運の総量は違うようだ。

読書や学校の授業などインプットが苦手という決定的なハンデ。

それは本能レベルで分かっている。

才能の欠乏は別の才能を開花させると誰かが言った。

そうかもしれない。

読書嫌いな人でも読みたくなる文章を書こうじゃないか。

簡潔でイメージ性の高いリズムカルな文章の構成。

苦手から生まれる物もあると思えば人生捨てたもんじゃない。

もし私が読書の才能に恵まれていたら、私の文章はもっと違う形だっただろう。

 

【モトボサツブログのやり方 座談会】

日時:7月16日(土)午前10時~午後12時

場所:ALPA CITY SUITES HOTEL ロビー集合(午前9時半集合)

対象:語学留学生(年齢性別不問)

参加費:300ペソ(ドリンク付)

お願い:セブの事教えますので日本の事教えてください。

相手に悟られない自然な写真の撮り方等、私が4年間で得たブログの知恵を披露したいと思います。

詳細はこちらのチラシをご覧ください。

モトボサツセミナー2016年7月16日

 

今日もお手数ですが1回だけゴリックお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

スポンサーリンク


-未分類

執筆者:


  1. 2000piso より:

    行きたい~!
    っていうかモトボサツさんに会いたい、会ってみたい(変な意味でなくて)
    セブの留学生このブログどんだけ見てるのかな~
    日本でのファンのほうが多いでしょ?
    今度は日本でやってくださいね。

    • motobosa2 より:

      2000pisoさん

      >っていうかモトボサツさんに会いたい、会ってみたい(変な意味でなくて)

      意外と普通ですねって言われそうで。。。汗

      日本でやる機会があればぜひ!

  2. viol_viol2008 より:

    留学生ではなく仕事でセブに来ているのですが、参加可能でしょうか。日頃ブログを拝見させていただいていて、可能であれば是非伺いたいと思っています。

  3. Hirofumi Nabeyama より:

    帰国ついでに日本で開催されてはいかがですか?あっ!そんな時間はないですね。
    御身体ご自愛ください。
    追伸。日本は花粉ピークです!!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【花と龍と初代アミーゴ】弟に言われた「兄ちゃん怪しかばい!」

  最近なぜか妙に北九州時代の事を思い出す。 私が人知れずさすらいのボサツになったのは今から14年ほど前。 運命的に西へ流れた。 行先は北九州若松区。 花と龍の舞台だ。 まるごと産業遺産に指 …

【現地でモテるビサヤ語】 必殺のあいづち 動画あり

第一ステップ フィリピン人は基本的におしゃべりで、暇さえあればずっと喋っている。 だからフィリピンでモテるためのビサヤ語を目指すには、まず聞き上手になることが順当なステップだと言えよう。 聞き上手の条 …

【朗報】セブ両替レート選手権 両替四天王の勝者は?

2017年5月 セブの両替事情 先日友人M氏がセブへ来た際、夜便での到着だったので、レートの良い両替所はすでに閉まっていた。 そこで個人的に彼の円と私のペソを交換することになった。 その後も別の人から …

草は抜く?引く?むしる?とる?モラルハザードから進化するのかフィリピン?

立つ鳥あとを濁さず。 これはマナーというより文化レベルだとフィリピン生活を通じて確信している。 私がフィリピン生活で最初にカルチャーショックを受けたのは運転の無茶ブリ。 次がゴミのポイ捨て。 飲んだジ …

【衛生ハザード】明治のアーモンドチョコ買ったらウズラの卵が出てきた話

セブでは腹痛は友達♡(キャプテン翼風に) 先日私の知り合いが激しい腹痛で死にそうになったばかり。 こちらの記事です食中毒:海外一人暮らしは死と隣り合わせ!? そうやってみんな大人になって行くのだ。 今 …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • セブ島生活【赤裸々情報ブログ】相互リンク