カルチャーショック 未分類

【モトボサツ視点】2018年シヌログ写真集とビデオ(写真転載可)

投稿日:2018年1月23日 更新日:

2018年シヌログ祭り勝手に総集編

毎年この時期になるとあの軽い音楽とともにシヌログの雰囲気に包まれる。

最近まで顔見れば「メリークリスマス」だったセブも俄かに「Pit Senyor(ピットセニョール)」。

スペイン語。

セニョールとはつまりサントニーニョの事で、日本語だと「サントニーニョ万歳」という感じだろう。

スペイン人が大昔に残していったもの。

本国ではとっくに遺産扱いされる風習がセブという元植民地で大事にされる不思議さ。

日本の離島で平安時代の言葉がいまだに普通に話されているのに似ている気がする。

この国の人は頑なに変化を嫌う。

 

毎年Tシャツ売り場にはアリのように人が群がる。

これから繰り出す若い人でファーストフードは溢れる。

自宅のMYサントニーニョを持ち出し聖水で今年一年のご利益を充電するのだ。

この人がサントニーニョ持つとなんだか如来様に見える。。。

こういうのを見るとやっぱり自分は外国にいる気がしてくる。

軽トラ満載の見物客が街のあちこちで目立つ。

人の海。。。シヌログ動画作成しました。

ヘナと呼ばれる水性の消えるタトゥーがシヌログ名物となっている。

顔にペイントされグッタリする赤ん坊。。。おつかれさんです。

フィリピーナってなぜかこんな恰好が似合うな。

シヌログへ向かう若い女性のすね毛が結構ワイルド。。。

フィリピンでは伝統的にスネや腕の毛はセクシーな象徴として扱われてきた。

 

 

もし良かったらランキング応援クリック
ぜひ強めにお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

-カルチャーショック, 未分類

執筆者:


  1. 枯木 より:

    シヌログとカダウガン サ マクタンのスターダンサーは、普段は、町中で見る事が無い美人が多い。普段は箱の中に入っているのだろうか?カダウガン サ マクタンは夜開催のためか、ビキニのためかシヌログスターダンサーより美人度が高い。

  2. レチョン  より:

    朝方は雨でしたがパレードは盛り上がったんですか?

  3. volcano より:

    フィリピンは地獄か天国か。
    地獄で楽しくやるにはシヌログ祭りが必要なのかと理解してますが….言い過ぎたらゴメンナサイ。

  4. プケモン より:

    教授のブログは、ボート屋のブログに比べると突っ込みどころ満載で非常によろしか。

    まんず、オッパッピーが抱えとるサント・ニンニョ像じゃが、飛行機で持って帰ってきたらたい、ボロい陶器の台座が割れてしまったとさ、エポキシ接着剤で修理すました。
    次に軽トラに満載の原住民達、よっぽど暇している貧困層じゃろね、金持ち参加せず。笑
    日本だったら確実に道交法違反、罰金もんじゃが、バハラナ・ピリピンではお咎めナス。
    ヘナと呼ばれる水性の消えるタトゥー、8年前にボラカイでお付き合いでやりもすた。
    使っているているインクを見てみたら、プリンターのインクじゃったばい。よかよか。。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【深刻】フィリピーナ嫁VS義母 母が勝つと悲劇が。。。

永遠のライバル 私も大いに経験のある所だが、嫁姑問題は永遠なり。 嫁姑問題の前に嫁の母と夫の母の仲が悪いケースが世界中で多く目撃されている。 うちの場合まず弟が私より先に結婚した。 その時、うちの母と …

【まとめ】フィリピンってどんな国? 10年間で体験した出来事を元に一覧化

8月9月は日本の大学生の研修プログラムが目白押し。 私にとっても大学生惑星交流会や通訳等の仕事を頂ける嬉しい季節である。 反省会や食事会等で使えるフィリピンあるあるネタとして特徴を一覧化してみた。 相 …

【フィリピンあるある?】客を冷やさない扇風機

まわり続ける店内唯一の扇風機。 スタッフを冷やし続けるための存在する。 その毅然とした態度に潔ささえ感じてしまう。 接客って何? ビサヤ語には見当たらない言葉だ。 言葉が無いという事は概念そのものが存 …

今月はモトボサツが当番でした!

毎月1回セブのフィリピン人の日本語教師を中心にグループミーティングが行われている。 毎回プレゼンテイターが強引に決められ次回の生贄が決まる。 日本語についてプレゼンすれば何でも良い感じだ。 内容より発 …

Mag pa bugnaw 映画館編 モラルなんて実態の無い物は要らない国

たびたび本ブログに登場する近所の海賊版DVDショップ。 手前はDVDの正規品を違法コピーしたもので、DVDコピーと呼ばれスタッフが鬼の首取ったような顔で得意げに勧めてくる。 正規品を違法コピーしてた商 …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • 相互リンク
error: Content is protected !!